『ユニコーンに乗って』キャストが本編を見ながら裏話、永野芽郁「実はこのシーン…」

TV 公開日:2022/07/10 5
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、現在TBSで放送中の火曜ドラマユニコーンに乗って』を放送終了後から見逃し配信中。そしてこのたび7月11日(月)夕方6時より「ユニコーンに乗って オーディオコメンタリー~出演者リアクション~」を順次独占配信することが決定した。



本ドラマは大北はるかが脚本を手掛ける完全オリジナルストーリー。教育系スタートアップ企業の若き女性CEOのもとに、ある日突然、自分の会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマだ。Paraviでは、ドラマ本編の配信と合わせて、本人たちのリアクションを楽しむことができる「ユニコーンに乗って オーディオコメンタリー~出演者リアクション~」をお届けする。


初回の鑑賞会には、永野芽郁西島秀俊杉野遥亮前原滉が登場。第1話を視聴しながら、ここでしか聞くことができない撮影の裏話や、思い出話を繰り広げる。


いざオーディオコメンタリーの収録が始まると4人はそれぞれ好きなシーンに反応を見せた。冒頭から永野は「実はこのシーン54カットあったんです」と早速裏話を披露。また青春シーンでは出演者同士でわちゃわちゃと盛り上がる光景も。さらに「台本通りの笑いを堪えたシーンも撮れたのに、なんで少し笑ってしまったほうを本編に採用したのか?」と出演者陣からプロデューサー・監督へ質問が飛び、ドラマへのこだわりが明らかになる。他にも監督も思わず涙してしまったシーンや、4人が第1話の中で苦労したシーン、お気に入りポイントについても語っており、再び第1話を見返したくなる情報が盛りだくさんだ。


ドラマ本編と合わせて見ることで『ユニコーンに乗って』をより楽しめること間違いなし。ぜひParaviで楽しんでみてはいかがだろうか。



■「ユニコーンに乗って オーディオコメンタリー~出演者リアクション~」
7月11日(月) 夕方6:00  #1配信開始

© TBSスパークル/TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)