『石子と羽男』主題歌はRADWIMPS、放送直前に有村架純 中村倫也 赤楚衛二らインスタライブ

TV 公開日:2022/07/08 9
この記事を
クリップ

TBSで今夜10時からスタートする金曜ドラマ石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』の主題歌をRADWIMPSが担当することが明らかになった。


【関連】『石子と羽男』放送を延期 初回は7月15日、有村架純&中村倫也W主演の金曜ドラマ



RADWIMPSが連続ドラマの主題歌を書き下ろすのは初となる。バンドのほぼ全楽曲の作詞作曲を担当する野田洋次郎(Vo・G・Piano)がドラマのコンセプトに共感し、台本を熟読。演出を担当する塚原あゆ子らと打ち合わせて主題歌『人間ごっこ』を完成させた。


ドラマは有村架純中村倫也がW主演する異色のリーガルエンターテインメントで、西田征史が手掛ける完全オリジナルストーリー。“カフェでスマホを充電したら訴えられた!”など、人々の生活の中に潜んだ珍トラブルをいまの時世に合わせて送る。


最愛』『MIU404』『アンナチュラル』など数々のヒットドラマを手掛けた新井順子がプロデュースする作品と共に、RADWIMPSの主題歌にも注目だ。


楽曲は今夜10時からの『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』で初披露。また、放送直前のよる9時からはInstagramライブを行い、有村と中村、赤楚衛二おいでやす小田が登場する。あわせてお楽しみいただきたい。


【関連】『石子と羽男』放送を延期 初回は7月15日、有村架純&中村倫也W主演の金曜ドラマ


<RADWIMPS・野田洋次郎コメント>

このドラマは爽快で明るくテンポ感のある作品でありながら、今の時代の現実もしっかりと映す役割を果たしたいというお話を塚原監督との打ち合わせでお聞きしました。
現実に今日本で起きている裁判などの話を聞き、それを頭で反芻する中で歌詞の断片を紡いでいきました。
この曲がドラマ『石子と羽男』と一緒に育っていってもらえたら幸せです。
音楽的にもふんだんに挑戦をさせてもらいました。是非週末の入り口に、頭をブンブン振りながら気持ちよく聞いてもらえたらと思います。


<プロデュース・新井順子コメント>

今回RADWIMPSさんと主題歌制作の打ち合わせをさせていただきました。制作側の言葉をひろってもらい「人間ごっこ」が生まれました。
野田さんの優しい歌声、優しいメロディが心にズシンと響く楽曲で、石子と羽男に相談にきた依頼人たちが一歩前に進む姿が目に浮かびました。第1話で初めて楽曲が披露されます。視聴者の皆さんにどのように届くのか楽しみです。


<演出・塚原あゆ子コメント>

だいぶ前から、ご一緒したいと思っていたので、今回本当にうれしいです。
デモをいただいて、毎日聴いて。
主題歌も一緒に世界を作ってくれているなと、実感しています。
言葉の選び方、するりと心に入ってくる声、全てが素晴らしいです。
物語が進むに連れて、また味わいも変わっていくと思います。
是非、お楽しみに。


▼制作発表の様子

※本記事は掲載時点の情報です。