有村架純、Mr.Childrenの名曲が朝ドラ『ひよっこ』撮影時に背中を押してくれた

TV 公開日:2022/07/07 4
この記事を
クリップ

TBSでは明日8日(金)よる7時から、加藤浩次極楽とんぼ)がMCを務める『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』を3時間にわたって放送する。本番組は数ある名曲の「心に刺さった歌詞」に注目し、名曲の魅力を再発見する歌詞特化型の音楽番組。第5弾となる今回は、「アイドルソング」「切ない恋ソング」の“グッとフレーズ”を世代別に紹介。歌詞に込められた思いを考察していく。



MC・加藤がインタビュアーとなり著名人に徹底取材する人気コーナーでは、8日(金)よる10時にスタートする金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』で主演を務める有村架純を直撃。有村はNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年)でヒロインを演じたが、その撮影時に背中を押してくれたのが、Mr.Childrenの今なお愛される名曲だったというのだ。初めての朝ドラ主演で、先輩や後輩をどう引っ張っていけばいいのか試行錯誤していたという有村。無我夢中で走り抜けた約11か月の中、幸運が重なり行くことが出来たMr.Childrenのライブで披露されたある曲が当時の心境と重なり、思わず涙を流してしまったという。有村の心を動かしたMr.Childrenの“グッとフレーズ”とは。


また、『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)の21代うたのおねえさんを務めた小野あつこの“グッとフレーズ”も取材。2020年春、緊急事態宣言でコンサートや収録が次々と中止になり、先の見えない不安に襲われていたときに、また前に進もうという原動力になっていた楽曲を明かす。加藤のインタビューに涙ぐんだ小野がコロナ禍で癒されていた名曲とは。


さらに、8日(金)に開幕する舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』でハリー・ポッターを演じる向井理も直撃。学生時代から聴き続け、「学生という残された時間の大切さ」を痛感し、今も聴くたびに「役者としてひとつひとつの作品に真摯に向き合う大切さ」を強く感じさせてくれるというB'zの青春ソングの魅力を語る。


アーティストゲストは、川谷絵音、秦基博、水野良樹(いきものがかり)。また、スタジオゲストは阿佐ヶ谷姉妹(渡辺江里子・木村美穂)、上地雄輔、チャンカワイ(Wエンジン)、土田晃之、目黒蓮(Snow Man)、山之内すず。

(※50音順)


■『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』

7月8日(金)よる7:00~10:00

(C)TBS


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)