『石子と羽男』おいでやす小田&久保史緒里出演のオリジナルストーリー1話・2話ゲスト決定

TV 公開日:2022/07/06 3
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、金曜ドラマ石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』のParaviオリジナルストーリー「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」を7月8日(金)本編初回放送終了後から独占配信。第1話・第2話に三倉茉奈のゲスト出演が決定した。



「潮法律事務所」の近くにある「そば処 塩崎」を舞台に、そこで働く塩崎啓介(しおざき けいすけ)、通称“塩介(しおすけ)”と、常連客の甘露果也実(あまつゆ かやみ)、通称“甘実(あまみ)”が、店を訪れる客の悩みやトラブルを推理で解決しようと奮闘する姿を描く本作。主人公の塩介役を人気芸人・おいでやす小田が、甘実役を久保史緒里乃木坂46)が務める。


そしてこのたび、第1話と第2話のゲストとして三倉茉奈の出演が決定した。


NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』でデビューし、双子の妹・佳奈とともに一躍人気者となり、バラエティ番組やCM、各種イベントなどに出演。NHK連続テレビ小説『だんだん』で史上初のNHK朝ドラ2度目のヒロインを演じて話題となり、その後も数々のドラマや舞台で演技の幅を広げてきた。さらに、2020年には妹・佳奈とともにYouTubeチャンネルを開設し、第一子の出産後は育児を含めたプライベートについても情報発信するなど、マルチな活躍を続けている。

 

そんな彼女が本作で演じるのは、「そば処 塩崎」を訪れる客の宇野沙織(うの さおり)。一見おとなしそうに見える沙織だが、いきなりお冷やのグラスをバーンッ!とテーブルに置くなど何だかいら立っている様子!?塩介が事情を聞くと、「マッチングアプリで知り合った年下の恋人にだまされているかも!?」と話し始める沙織だが…。的外れ(?)な推理を展開する塩介と、毒舌だが聡明な推理を披露する甘実。そして、そんな2人に負けないくらい何やらクセの強い沙織。3人が織りなすコミカルな掛け合いに注目だ。


ドラマの舞台は「潮法律事務所」の近くにある「そば処 塩崎」。そこで両親と一緒に働いている塩崎啓介、通称“塩介”が本作の主人公だ。「潮法律事務所」の所長・潮綿郎(さだまさし)と仲が良く、しょっちゅう事務所にやってきては、綿郎とおしゃべりをして楽しんでいる塩介。本編でさまざまなトラブルを解決する石田硝子(有村架純)と羽根岡佳男(中村倫也)に憧れていて、自身の蕎麦店でも「トラブル解決承ります、蕎麦ができるまでに!」という裏メニューを用意。注文された蕎麦が出来上がるまでの時間で、店を訪れる客の悩みやトラブルを推理で解決しようと奮闘するのだが…。


Paraviオリジナルストーリー「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」は、7月8日(金)『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』の放送終了後から、Paraviで独占配信スタート。本編とあわせてご覧いただきたい。


<三倉茉奈 コメント>

「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」1話と2話で、年下の彼氏のことで悩みを抱える女性・宇野沙織役を演じさせていただきました。おいでやす小田さん演じる塩介さんとの掛け合いを、全力で楽しませていただきました。是非ご覧ください。


<第1話 あらすじ>

父親が営む「そば処 塩崎」で働く塩崎啓介、通称“塩介”(おいでやす小田)は、女性に弱いお調子者。司法試験に落ち続ける崖っぷちパラリーガル・石田硝子(有村架純)と高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村倫也)がトラブルを解決していく姿に憧れ、「トラブル解決承ります、蕎麦ができるまでに!」と裏メニューを用意している。この日、そんな塩介に相談を持ち掛けた客は、舞台俳優を名乗る年下の恋人にだまされているのではないかと疑う沙織(三倉茉奈)。塩介がさっそく推理を始めると、謎の女性客(久保史緒里)が現れ…。



■Paraviオリジナルストーリー「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」
7月8日(金)『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』放送終了後に独占配信開始

<スタッフ>
製作:TBSスパークル TBS
脚本:高矢航志 富安美尋
プロデュース:新井順子 阿部愛沙美
演出:府川亮介

<出演者>
おいでやす小田
久保史緒里(乃木坂46)
1・2話ゲスト:三倉茉奈


(C)TBS スパークル/TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)