犬飼貴丈「何かバレたかな」とビクビク『踊る!さんま御殿!!』に登場

TV 公開日:2022/07/05 14
この記事を
クリップ

7月5日放送の『踊る!さんま御殿!!』は「夏の超特大さんま御殿 浴衣美女が火花バチバチ 話題の激アツ家族集合」3時間スペシャル。37名の豪華ゲストたちが3ブロックにわかれてトークを繰り広げる。



「話題の人」ブロックには豪華初登場メンバーが揃い踏み。JAXAを退職した宇宙飛行士・野口聡一はバラエティー番組初登場。「イメージが崩れるから出してもらえなかった」「出たかった」と念願の初出演に意気込む野口の姿に、高橋茂雄サバンナ)は「むちゃくちゃ爪痕残そうとしてる」とビックリする。


M-1グランプリ2021』ファイナリストのモグライダーは、ボケのともしげが、さんまに結婚を祝福されるも、トークがしどろもどろ。ところが、「母親からバラエティーは、さんまさんの番組しか見せてもらえなかった」と、“さんま御殿が生んだ怪物”と判明する。元F1ドライバーのジャン・アレジと、後藤久美子の長男で、自身もレーシングドライバーのジュリアーノ・アレジは、日本語の理解は「2%」と言いつつ、「(さんまが)日本語しゃべらないから」とボケてみせるなど、巧みなトークテクニックを披露。


北京冬季五輪・ノルディックスキー・ジャンプ男子金メダリスト・小林陵侑・小林陵侑はさんまからのムチャぶりで、師匠・葛西紀明のマニアックすぎるスキージャンプモノマネを披露する。トークテーマ「ちょっとストレスを感じた瞬間」では、犬飼貴丈がマネージャーからの電話に「何かバレたかな」とビクビク。声優の高野麻里佳はさんまからのある指摘に「それを言われるのもストレス」とハッキリ言い放つ。「私が密かに戦っている事」というテーマでは、滝沢カレンが目撃したさんまの“上昇気流のような”トークテクニックに、野口が「それが宇宙」と大絶賛! また、JPは野口やヒコロヒーのモノマネを即興で披露。ともしげは、同期でもありライバルでもある三四郎・小宮がくれた熱い言葉を明かす。


■『踊る!さんま御殿!!』

7月5日放送

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)