広瀬すず「これはかなり恥ずかしいなぁ、寂しいなぁと」ゾッとしたエピソード明かす

TV 公開日:2022/07/05 3
この記事を
クリップ

広瀬すずが出演する新TVCMシリーズ『三井のすずちゃん』が、7月7日(木)から放映される。




楽曲はMr.Childrenの『名もなき詩』

広瀬が、一緒にお買い物中の友人たちに、「東京ミッドタウンはビジネスとカルチャーが融合したひとつの街」で、それを手掛けているのが「三井不動産」であることを猛アピール。


三井不動産のことなら何でも知っていると言わんばかりの熱い語り口に、友人たちから“三井のすずちゃん”というニックネームを付けられるストーリー。CMの楽曲には幅広い世代から長く愛されているMr.Childrenの『名もなき詩』のギターインストでのカバーが使用されている。


「なにこの展開?」と戸惑う

休日に、東京ミッドタウンの敷地内を4人で散策する広瀬と友人たち。ふいに広瀬が「東京ミッドタウンはね、ただのビルじゃなくて、ビジネスとカルチャーが融合したひとつの街なの」「それを手掛けてるのが三井不動産ってわけ」と、身振り手振りを交えて熱っぽく語り出す。友人に「なにその詳しさ(笑)」と指摘され、「あ、そう?」と急に熱く語ったことが少し恥ずかしくなってしまう広瀬。関西出身の友人がさっそく「三井のすずちゃんやな」と愛称を付け、さらに別の友人が「よっ 三井のすずちゃん!」と乗っかり、慌てて「ちょ、なにそれ(笑)」「やめてよ~(笑)」と返す広瀬だが、みんなから“三井のすずちゃん”と呼ばれるのもそれほど悪い気がしていない様子。


と、そこへ、神妙な面持ちのスーツ姿の男女二人組が現れ、「あ、あなたが伝説の三井のすずちゃんですね」と声をかける。知らない人から突然“伝説の三井のすずちゃん”と呼ばれ、「え?」と面食らう広瀬。驚きと戸惑いを隠せない彼女の前で、二人は「三井不動産に力を貸して下さい!」「お願いします!」と深々とお辞儀をして頼み込む。


困ったような表情を浮かべながらも、二人の熱意に押されて、思わずそのお願い事を受け入れてしまう広瀬。「こうして私は、三井のすずちゃんになりました」というナレーションをバックに、「なにこの展開?」と戸惑いつつ、二人と握手する広瀬の姿に、「三井でふふふ♪」「三井不動産」というナレーションが重なる。


エキストラの男の子に釘付け

撮影は6月上旬、東京ミッドタウンの一角にある屋外型エンターテイメントスペース「キャノピー ・ スクエア 」で行われた。当日は朝からあいにくの雨で、肌寒い一日となったが、広瀬は大勢のスタッフ、エキストラのもとへ、「おはようございます!」という元気いっぱいの挨拶とともに登場。お団子ヘアのハーフアップに、レモンイエローのシャツと白のロングスカートの爽やかなコーディネートがとても印象的で、会場全体がパッと華やかな空気に包まれた。


当日は2台のカメラを使用し、友人たちとおしゃべりしながら歩く広瀬を、アングルや距離を変えて一連で撮影。広瀬は監督の指示に合わせて、歩くスピードやセリフを言うタイミング、目線、表情、仕草に細かく変化を加え、モニターでプレイバックを確認しながらベストショットを追求していた。15秒、30秒ではセリフや芝居も微妙に異なるため、広瀬には繊細な演技が求められたが、持ち前の集中力と表現力を存分に発揮し、素敵なOKテイクを連発。セッティング中は同世代の友人役やスタッフと気さくに談笑し、楽しそうな笑い声が聞こえてくるなど、自然な立ち居振る舞いと屈託のない笑顔で現場を大いに盛り上げていた。


休憩中、通行人役のエキストラの中にいた親子連れのもとへ自ら近づいていった広瀬。お母さんと手をつないだ小さな男の子に向かって、「こんにちは!」と挨拶し、「お名前は?」「何歳ですか?」と話しかける場面があった。「2歳でちゅ、だって。かわいすぎる~」と、子どもが大好きな広瀬は、何とも愛くるしい表情や仕草を見せる彼の存在にすっかりメロメロ。途中で眠くなった男の子が、睡魔と戦いながらウトウトしている様子をニコニコしながら観察したり、撮影中、遠くで手を振っている男の子に気づいた広瀬が笑顔で手を振り返したりして、終始楽しそうにコミュニケーションを図っていた。


広瀬すず インタビュー

――今年で三井不動産のCM出演2年目となりますが、昨年の反響などがありましたらお聞かせください。

オリンピックをテーマにした前回のCMは「見たよ」と多くの方から声を掛けていただき、中には「よーいドン、と走るところで、あれはわざとコケてるの? それとも本当に転んでるの?」と言う方もいて、「わざとだよ」って答えたら「そうなんだ~」って(笑)。こういった会話になることがあまりないので、そこまで細かく見ていただいていたことにすごく感動しました。


――今回の撮影場所となった東京ミッドタウンの思い出をお聞かせください。

まだ濃密な時間を過ごしたことはないのですが、シンプルに買い物とかご飯に行ったことは何度かあります。東京ミッドタウンは一気に都会な感じがする場所なので、田舎から出てきた私からすると、最初の方はずっと緊張していましたが、ひとつの街というか、色々な世界があるイメージをずっと持っているので、改めてじっくり訪れてみたいなと思いました。


――今回のCMでは三井不動産のことなら何でも知っている「三井のすずちゃん」を演じましたが、これなら「誰にも負けない」という詳しい分野をお聞かせください。

お仕事のために、体のメンテナンスをしていて、運動やマッサージの仕方とか、食べ物やサプリメントとかを調べたり、それを実践したりするのが好きなんですよ。だから、誰かと「ここが疲れてる」とか「こういう風にスッキリしたい」という話になると、「そうしたらこの店でこれをやった方がいいよ」とけっこう言っちゃうタイプです。割と詳しい方じゃないかなと思います。ここに効かせる運動はこれだ、という感じで、トレーナーさんみたいになる瞬間が日常でもよくありますね(笑)。


――広瀬さんが微笑んでいる「三井でふふふ♪」という広告のコピーにちなんで、ご自身が最近、思わず「ふふふ」と笑ってしまった出来事をお聞かせください。

普段からテレビで好きな芸人さんの番組を見ている時もそうなのですが、お店で買い物をしている最中でも、目の前にかわいいワンちゃんとか赤ちゃんがいたり、近くにいたカップルの面白い会話が聴こえてきたりすると、一人でも割と声を出して笑っちゃうタイプなんです。昨日も、一人でテレビを見ていた時、ふといつもの倍の倍くらい大きな声で笑っている自分に気づいた瞬間、ゾッとしました(笑)。これはかなり恥ずかしいなぁ、寂しいなぁと思って。これはどちらかというと、微笑みの「ふふふ」というよりは、苦笑いの方の「ふふふ」かもしれません。


――「三井のすずちゃん」はシリーズCMとして続いていく予定ですが、今後どのような三井不動産が手掛ける街や施設に行ってみたいですか?

きっと私がまだ知らない、「あ、ここも?」と思う場所もたくさんあると思います。ミヤシタパークや今回の“THE 都会”という感じの東京ミッドタウンも意外性があったので、これからもそういった新鮮な場所を、なんでも知ってる“三井のすずちゃん”として回れたらいいなと思います。


――CMをご覧になる視聴者の皆様にメッセージをお願いします。

私が三井不動産の様々な施設を巡りながら展開していく新CM“三井のすずちゃん”シリーズ、今後もご期待ください!


メイキング映像

▼メイキング映像



■『三井のすずちゃん 東京ミッドタウン』篇

2022年7月7日(木)全国放映開始

出演:広瀬すず

楽曲:『名もなき詩』Mr.Children

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)