片寄涼太が見つめる先には…?新ドラマ『運命警察』波乱の展開を予感させる場面写真公開

TV 公開日:2022/07/04 6
この記事を
クリップ

テレビ東京では、7月12日(火)深夜0時30分から連続ドラマ『運命警察』の放送をスタート。波乱の展開を予感させる場面写真が公開された。またエンディングテーマも発表された。



本作の主演は地上波ドラマ初主演となるGENERATIONS from EXILE TRIBE片寄涼太と、毎週日曜よる9時から放送中の『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』から誕生したシンデレラガール・江藤萌生のW主演。主演二人を取り巻く共演者には水野美紀後藤剛範栗原類はじめ、「Dreamer Z」で主演の座を獲得できなかった加藤しおり、荒木まどか、戸知理絵も出演する。


ドラマの終わりを締めくくる本作にピッタリはまるエンディングテーマ曲は、石川花(SONIC GROOVE)の『空に咲いて』。


勇気がわいてくるフレーズと透き通るようなきれいな歌声のハーモニーに注目だ。


<アーティストコメント>

この度テレビ東京「運命警察」のエンディングテーマソング「空に咲いて」を歌わせて頂いた石川 花 (イシカワ ハンナ)です。オーディション番組からできたドラマのエンディングに!とお聞きしてとても驚きながら最初に思ったことは、私自身もオーディションをきっかけに芸能のお仕事をさせて頂けることになったので、歌詞の前向きなところがドラマの内容とリンクする部分があるかなと思いました。
わたしがうたう「空に咲いて」は音にのせて勇気の貰えるフレーズが沢山あって、明るい曲です。
皆さんの耳にも残る曲になるといいなと思っています。
たくさんの方の想いを込めて出来た1曲になっています。ドラマとあわせて聴いていただけるのが今からとても楽しみです!


そして、本作の場面写真も公開。片寄涼太が見つめる先には…?波乱の展開を予感させる場面写真となっている。

【画像】公開された場面写真(全4枚)


<あらすじ 第1話>

人の運命が決められた通り進んでいるか監視する“あの世”の組織「運命警察」。
ミュージシャンとしての道を歩み始めた矢先、他人の飛び降り自殺に巻き込まれて死んでしまったとある男は、新人刑事・セブン(片寄涼太)としてこの「運命警察」に配属された。そしてリーダーのゼロ(水野美紀)に呼び出され、とある女性の運命を監視するよう命じられる。
長野命(江藤萌生)は清掃会社でアルバイトする23歳。これから先も浮き沈みのない平凡な人生を歩むという運命を定められている。彼女の運命が予定通りに進むかどうか監視するのがセブンの役目だったが、緊急事態発生!命は「新人女優オーディション」の広告を目にしてしまう。命は「女優になりたい」という諦めかけていた夢を再び追いかけると決意することに。「運命が狂いはじめると、取り返しのつかないことになる!」ゼロはセブンを福田七男として彼女の運命を元通りにするよう命じ、地上に送り出す…!


■『運命警察』
2022年7月12日(火)スタート 毎週火曜深夜0時30分~1時放送
放送局:テレビ東京、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
※テレビ大阪では7月15日スタート 毎週金曜深夜1時40分~放送

©テレビ東京

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)