香取慎吾、明石家さんまと7年ぶり共演 知られざる関係性など貴重なエピソードが続々

TV 公開日:2022/06/30 11
この記事を
クリップ

7月9日(土)19:30から、明石家さんまがNHKでくり広げる音楽特番『明石家紅白!』の第11弾が放送される。今回は、今年大注目の豪華アーティストが勢ぞろい。爆笑トークや夏にぴったりの歌はもちろん、他の歌番組では見られないアーティストの本音や、ハプニング満載でお届けする。



さんまとは7年ぶりの共演となる香取慎吾。知られざる2人の関係性から、コンサートでの共演裏話まで、貴重なエピソードが続々。郷ひろみをイメージして制作したという楽曲『今夜最高ね』のパフォーマンスも必見。

【画像】場面カット(全9枚)


実はさんまと同い年で、今年50周年を迎えた郷ひろみ。長年芸能界で活躍を続けるトップスターのオンとオフの切り替え方とは?さんまが大好きな『よろしく哀愁』を披露する。


今年30周年を迎えバラエティでも大活躍の大黒摩季は、さんまに老後の悩みを真剣相談?実は逆ギレして作ったという大ヒット曲『夏が来る』の制作エピソードにさんまも大爆笑。


メンバー変更や不遇の時代を乗り越え、今年25周年を迎えたDA PUMP。デビュー当時からグループを支えてきたISSAに、メンバーが“唯一直してもらいたいこと”とは?『U.S.A.』で一同大盛り上がり。


去年、念願の紅白初出場を果たしながら、来年解散が決まっているBiSH。解散までの過ごし方から芸能界の生き残り方まで大先輩たちがアドバイス。紅白でも歌った『プロミスザスター』を披露する。


今年結成10年、今最も勢いに乗る緑黄色社会は、初対面のさんまに男女グループならではの悩みを相談。その微妙な関係性にさんまが迫る。メンバー4人で作った「キャラクター」制作秘話も。2022年の夏にお届けする“明石家さんま流の紅白”、注目だ。



■『第11回明石家紅白!』放送予定
【放送】7月9日(土)19:30~20:48 NHK総合
【出演】
明石家さんま
大黒摩季、香取慎吾、郷ひろみ、DA PUMP、BiSH、緑黄色社会※50音順

(C)NHK

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)