『MUSIC BLOOD』ヴァサイェガ光が新企画候補者として登場も…いきなり衝撃発言

TV 公開日:2022/06/30 6
この記事を
クリップ

明日、1日(金)23:00から放送される『MUSIC BLOOD』のコーナー「THE NEXT UP~次は君だよ~」では、大型オーディション番組の出演者のその後にフォーカス。新企画の候補者としてヴァサイェガ光が登場する。




人気ラッパーであるKEN THE 390(ケン ザ サンキューマル、以下ケンちゃん)が、人気オーディション番組にて惜しくも落選してしまった人を選出し、5人組男性グループをプロデュースするという新たな企画『がんばれケンちゃん(仮)』が始動。まずはケンちゃんが実際に面談をしながら、グループに加入する意思確認をしていく。


今回登場する候補者はヴァサイェガ光。前回出演した福田翔也からの推薦で、今回の面談が実現。開口一番「今日はお断りする気持ちで来ました」と、いきなりの衝撃発言。オーディション後、どのように過ごしてきたかを語る。


「デビューできなくて、自分はどこに向かっているんだろうと日々考えていたタイミングで、この話をいただきました。でも夢を諦めていたので、いまはそういう気持ちになれません」と語るヴァサイェガに対し、ケンちゃんは熱心に説得する。するとヴァサイェガは「デビューしたら売れますか?」などと質問をしつつ、ある提案をする。「例えばアルバイトをしながら活動をすることはできますか?」。ケンちゃんが真意をはかりかねていると「実は今、高齢者介護施設で介護のアルバイトをしています。オーディションの時は職員の方からすごく応援をしていただいたのですが、期待に応えることができませんでした。だから正直、デビューして恩返しをしたいという気持ちはあるんです」と、加入に含みをもたせる。そしてヴァサイェガの口から出てきた言葉は…?


この映像を受けて千葉雄大は「この先、売れるかどうかなんてやってみなければわからないし、とりあえず熱量がないならやめるべき」とコメント。これには田中圭も「俺らにも、今のヴァサイェガ君みたいな時期があったから気持ちはわかる。同じような挫折を味わっているし。ただ単純に、やりたいという気持ちがあるならやるべきだと思う。今の若い人は頭がいいから、色々考えちゃうんだろうな」としみじみと語るのだった。


番組では今後も次世代スターを紹介していく。また、バーティカルシアターアプリ「smash.」では放送後、KEN THE 390とヴァサイェガとの面談の様子を未公開部分も含む完全版を配信するため、注目だ。




■『MUSIC BLOOD』第65回放送
2022年7月1日(金)23:00~23:30
毎週金曜 23:00~23:30放送
<日本テレビ系全国ネット>
※smash.では、放送直後より番組連動映像を独占配信

《出演者》
【MC】田中圭 千葉雄大
【出演アーティスト】Tani Yuuki
【THE NEXT UPアーティスト】KEN THE 390/ヴァサイェガ光

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。