増田貴久、磯村勇斗の“サウナ中毒”を真っ向否定「ととのったことないです」

TV 公開日:2022/06/30 3
この記事を
クリップ

6月30日(木)夜8時放送の「ゴチバトル」は磯村勇斗が初登場。磯村のグルメ遍歴クイズでは、料理上手ゆえに、普通自宅では作らないあるモノを作ってしまうという驚きの一面が発覚。初のゴチバトルには「絶対払いたくない!」と語気を強めるがはたして。



今回設定金額は1万6000円だが、一発でそれに近づく1万円以上の高額メニューが「複数」潜んでいる“ドボンゴチ”。バトルメニューは東京・銀座の名店「ヴィラモウラ」のポルトガル料理。「ポルトウゲーザ」「エシュペターダ」など、予想もつかないポルトガル料理メニューに、全員悪戦苦闘。しかし、磯村はあまりの美味しさに感激して、「すごい!これ、ととのい料理だ」と大好きなサウナ用語で喜びを表す場面も。


それほどサウナが好きすぎる磯村は、「行けないと体が重くなる」と、“サウナ中毒”になっているそう。増田貴久はそんな磯村に「そんなに暖かくなりたくないんだけど」と真っ向否定。さらに「ととのったことないですし、ととのってると思ってる」と豪語。そこで、室内でお手軽にできるホームサウナを、池田エライザ高杉真宙らと体験することに。


ナインティナインの2人には、サウナの醍醐味である熱波を体験してもらうため、“エレガンス磯村”なる熱波師ネームを持つ磯村が、自ら実演。しかし、あまりに磯村が本気になりすぎてナイナイもノブも悲鳴をあげる。いったい何が?


トークテーマは「最近やらかしてしまったこと」。高杉は舞台で行った地方で、予定の飛行機に乗り遅れるというやらかしを先輩俳優のせいに!?岡村隆史は子どもの世話でやらかしてしまったことを告白。そこで、赤ちゃんの人形を使って寝かしつけるゲームに挑戦。岡村パパの普段の子育て姿が垣間見える。


また、ゴチメンバーとなって半年。ここまでを振り返るエライザは、「笑いの神は高杉に降りてきてる」と、最近食リポ中に芸人のギャグを使ったり、残念すぎる運動神経で爆笑を取ったりする高杉にジェラシーが・・・。「一芸欲しいな」というエライザに、ノブが芸をつけてあげようとパスを出しまくるが・・・新キャラ開拓なるか。


ドボンバトルでは、目の前で削るトリュフにノブが「それ要らないよ!」と大焦り。矢部浩之は見るからに豪華な肉料理に「逆に気持ちいいよね」と開き直り。前回2年ぶりの最下位となった矢部だけに、調子を崩して2連敗となってしまうのか?それともいまだ負けなしの高杉が遂に初自腹となるのか?はたして、ドボンゴチの罠にひっかかってしまったのは?


■『ぐるぐるナインティナイン

6月30日(木)よる8時~9時

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)