山田杏奈、朝の情報番組MCに初挑戦 『ZIP!』7月の金曜パーソナリティーに決定

TV 公開日:2022/06/29 4
この記事を
クリップ

女優の山田杏奈が、7月1日(金)から日本テレビ系『ZIP!』(あさ5:50~8:00放送)の月替わり金曜パーソナリティーを務めることが発表された。



山田は、10 歳の時に少女漫画雑誌「ちゃお」主催のオーディションでグランプリを受賞し、芸能界入り。宮藤官九郎監督の「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」で映画デビューを飾ると 2018 年に公開された映画「ミスミソウ」で 17 歳にして映画初主演を果たす。翌年公開された「小さな恋のうた」ではバンドでギターを弾く高校生を好演し、「第 41 回ヨコハマ映画祭」で自身初の最優秀新人賞を受賞。今年は既に連続ドラマ「未来への10カウント」に出演したほか、同クールの NHK ドラマ「17才の帝国」ではヒロインも務めた。そして 7 月クールには King & Prince 永瀬廉が主演を務めることで話題の日本テレビ系「新・信長公記」でもヒロイン役に決まるなどドラマや映画に欠かせない存在となっている。


今回が朝の情報番組のMC初挑戦となる山田は、「私自身、毎朝ZIP!を見て元気をもらって学校に行くのが生活の一部だったので、一ヶ月間だけですが同じように見てくださっている皆様の生活の一部になって朝の元気をお届け出来ればと思います!」と意気込みを語った。



山田杏奈 コメント

ZIP!は始まった時からずっと見ていた番組だったのでパーソナリティーの話を聞いた時は「え?ZIP!ですか!?」と非常に驚きました。嬉しすぎてすぐに母親に報告したのですが、ドラマや映画に出ることを報告したときより喜んでいました。(笑)

私自身、毎朝ZIP!を見て元気をもらって学校に行くのが生活の一部だったので、一ヶ月間だけですが同じように見てくださっている皆様の生活の一部になって朝の元気をお届け出来ればと思います!


日本テレビ コンテンツ制作局プロデューサー 長田宙コメント

山田杏奈さんは人の懐に飛び込むプロです。会って 1 分で仲良しの同級生に話すかのような笑顔で「ずーっとZIP!見て育ったんですよ!」と話しかけられたかと思えば、一つ一つの質問にはじっくりと時間をかけて答えるなど真剣に、前向きに関わってくれる一面を見せられ、短い打ち合わせの間にスタッフ一同完全に心を奪われていました。きっと山田さんは友人に対してもあの笑顔で親近感を与えつつ、悩みがあれば誰よりも真剣に耳を傾けてくれる心強い存在なのではと思います。テレビ越しでもスッと、見てくださっている皆様の横にいるかのような感覚で、明るく、楽しい朝を届けてくださること間違いありません

※本記事は掲載時点の情報です。