火10『ユニコーンに乗って』初回は15分拡大、“ポニー先生”グッズも登場

TV 公開日:2022/06/28 96
この記事を
クリップ

TBSでは7月5日(火)よる10時から、永野芽郁がTBSドラマ初主演を務め、大北はるかが脚本を手掛ける完全オリジナルストーリー、火曜ドラマユニコーンに乗って』がスタートする。



永野演じる教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEOのもとに、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマだ。


本作の主人公でスタートアップ企業の女性CEO・成川佐奈(なるかわ・さな)を演じるのは永野芽郁。佐奈のもとに部下として転職してくる、おじさんサラリーマン・小鳥智志(ことり・さとし)役に西島秀俊。佐奈とともに「ドリームポニー」を起業し、最良のビジネスパートナーとして一番近くで苦楽を共にしてきた須崎功(すざき・こう)役に杉野遥亮。佐奈のもとで働く個性豊かな同僚・森本海斗(もりもと・かいと)役に坂東龍汰、栗木次郎(くりき・じろう)役に前原滉、夏井恵実(なつい・めぐみ)役に青山テルマ。須崎の幼なじみで元恋人でもある倉田凛花(くらた・りんか)役に石川恋、「ドリームポニー」へ出資するベンチャーキャピタルの社員・白金貴史(しろがね・たかし)役に山口貴也、佐奈の年の離れた妹で天真爛漫な女子高生・成川依里(なるかわ・いり)役に武山瑠香。そして、佐奈の憧れの人であり起業するきっかけを作った羽田早智(はねだ・さち)役は広末涼子が演じる。多彩なキャストが勢ぞろいしたことにSNS上でも期待の声が続々と挙がっている。また先週には主題歌を人気ロックバンドのDISH//が本作のために書き下ろしたことを発表。さらなる盛り上がりを見せている。


初回放送を1週間後に控えた本日、本ドラマを見ながらより楽しめる企画を発表。


本ドラマの“大人の青春”という世界観を切り取ったポスタービジュアルや、登場人物たちの個性溢れるサブビジュアルを背景にした写真が撮れるInstagramのオリジナルARフィルターが登場。そのほかにも、劇中に登場する教育系アプリ内のオリジナルキャラクター「ポニー先生」と撮影できるARフィルターや、永野芽郁演じる主人公の佐奈が大事にしているポニーの人形のオリジナルフレームなど全6種類を展開する。スマートフォンのInstagramアプリから本作の公式Instagramアカウント(@unicorn_tbs)にアクセス。メニューバーにある「✨ 」マークをタップして体験できる。ぜひ写真を撮って「#ユニコーンに乗って」のハッシュタグを付けてSNSに投稿して楽しんでいただきたい。


さらに、『ユニコーンに乗って』の番組オリジナルグッズの商品化を進行中。劇中で登場予定の「ドリームポニー」のロゴデザインTシャツを、セレクトショップ「SHIPS(シップス)」とのコラボTシャツとして販売予定。

【画像】Tシャツ


また、ドラマ内で登場するキャラクター「ポニー先生」の可愛いぬいぐるみ&ぬいぐるみキーホルダーも。そのほかのグッズも多数販売予定となっている。詳細は後日発表。


ドラマ『ユニコーンに乗って』は、ついに来週、7月5日(火)よる10時から15分拡大で放送がスタートする。


▼キャスト取材記事


(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)