櫻井翔主演『謎解きはディナーのあとで』初の劇場版、dTVで配信スタート

TV 公開日:2022/06/27 2
この記事を
クリップ

2011年度の「本屋大賞」を受賞した、東川篤哉の同名ベストセラー小説をドラマ化した『謎解きはディナーのあとで』。櫻井翔を主演に迎えて人気を博した今作の初の劇場版作品が、映像配信サービスdTVで配信スタートした。


櫻井翔が演じるのは、世界屈指の財閥・宝生家の執事で、明晰な頭脳と推理力を誇る影山。そして、影山が仕える宝生家の令嬢でありながら、身分を隠して刑事として働く麗子を北川景子が演じている。



刑事としてはポンコツなお嬢様・麗子を、推理力で支える毒舌執事・影山という名コンビぶりが大きな話題となり、ドラマは高視聴率を記録。続編への要望に応えて制作された初の劇場版が今作だ。劇場版では、最後の航行に出発するシンガポール行きの豪華客船「プリンセスレイコ」を舞台に、ふたりが新たな事件に立ち向かう。


船には、シンガポールへの寄贈品「Kライオン」の警備としてトラブルメイカーな上司・風祭警部が乗っていたうえに、有名な投資家や、「Kライオン」を狙う泥棒兄弟、ギャンブル好きの若社長などなど怪しい人物たち、最後の航行に情熱を燃やす船長や客室支配人やコックたちが勢揃い。そんな中、投資家が殺害される事件が発生。刑事スタイルに着替えた麗子と影山はさっそく捜査に乗り出するが、次々と予想外の事態に陥り…!?


劇場版でも、麗子と影山のコミカルなかけあいは絶好調。椎名桔平が演じる人気キャラクター・風祭警部ももちろん大活躍するほか、客室支配人に中村雅俊、その娘であり船の歌姫に桜庭ななみ、船の見習いコックに要潤など豪華キャストが集結している。


ハイテンションなコメディ要素はもちろん、伏線が張り巡らされたミステリー要素、映画ならではのど派手な展開の中で描かれる麗子と影山の絆など、見どころは盛りだくさん。


実際にアジア最大級の客船「SuperStar Virgo」で撮影された豪華なロケーション、麗子が着こなすきらびやかなお嬢様ファッションも必見の劇場版『謎解きはディナーのあとで』は、dTVで配信中。


(C)2013東川篤哉・小学館/「謎解きはディナーのあとで」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。