『新・信長公記』謎多き“理事長”は柄本明、秘書役や山田杏奈の中学時代の同級生役も決定

TV 公開日:2022/06/28 13
この記事を
クリップ

2022年7月期・日本テレビ系新日曜ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』。主人公・織田信長役には、朝ドラ『おかえりモネ』、映画『真夜中乙女戦争』など俳優業での活躍も目覚ましい永瀬廉King & Prince)、クラスで唯一武将じゃない女子高生で学級委員長も務める日下部みやび役には、ドラマ『未来への10カウント』、『17才の帝国』と大活躍の演技派・山田杏奈の出演が決定している。さらに、西畑大吾なにわ男子)、萩原利久犬飼貴丈三浦翔平満島真之介濱田岳小澤征悦らの出演も発表され、豪華な顔ぶれが15歳の戦国武将を演じる事に期待が高まっている。そんなドラマにこの度、柄本明林田岬優佐々木春香石田夢実の出演が決定した。



本作品は、信長、家康、秀吉ら誰もが知る戦国武将のクローン高校生たちが大集結したとんでもない学校が舞台。超強烈な個性をもった英雄たちが高校生となり「学園の天下統一」を目指してしのぎを削る、青春あり、戦ありの学園天下獲りエンターテインメント。


そんな本作品に柄本明の出演が決定。柄本が演じるのはクセ者揃いの英雄たちが集まる銀杏高校のAI理事長・別府ノ守与太郎(べふのかみよたろう)。生徒たちがてっぺんを目指す戦いとなる「旗印戦」の開幕を高らかに宣言し、生徒同士の戦いを楽しむ素振りも見せるという謎多き役回りで、容姿はベールに包まれている。


柄本自身は「AI 理事長という今までにない特殊な役ですが、それを楽しんで最後までやりたいと思います。」と語り、果たしてどのような姿での登場となるのかお楽しみに!そして不思議な縁で、『未来への10カウント』、『17歳の帝国』に続き2クールの期間で3作品目の共演となる柄本と山田杏奈の息の合ったお芝居にも注目だ。


さらに、理事長と行動をともにする秘書・魔村役には林田岬優、みやびの中学時代の同級生・弥生&飛鳥役にはそれぞれ佐々木春香、石田夢実の出演も決定。クセの強い武将達を囲む、個性豊かな共演者が出揃った新・信長公記。初回放送までいよいよ一か月となり、間もなく開幕するこれまでに誰も見た事がない学園天下獲り合戦に期待が集まる。


緻密な頭脳戦、華麗なアクション、コミカルな笑いまで…家族みんなで楽しめる、青春あり!戦あり!の学園天下獲りエンターテインメントが、この夏、開幕。



■日本テレビ系2022年7月期日曜ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』

毎週日曜22:30~23:25、7月24日スタート

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)