綾野剛主演『オールドルーキー』第1話放送に先駆け桂宮治ら第2話ゲスト出演者解禁

TV 公開日:2022/06/26 12
この記事を
クリップ

今夜9時から放送がスタートする綾野剛主演のTBS日曜劇場『オールドルーキー』(初回25分拡大)。第1話の放送に先駆けて、来週7月3日(日)に放送する第2話に、桂宮治村雨辰剛竹財輝之助がゲストとして出演することが発表された。


【第2話場面写真掲載】『オールドルーキー』綾野剛、サッカーへの未練消えず?天才スケボー少女めぐり窮地に

新町と深沢塔子(芳根京子)が社長から獲得を任された将来性のある9歳のスケートボード選手・牧村ひかりの父親であり、コーチでもある牧村悠一役に桂宮治。新町たちと同じくひかりの獲得に向けてアプローチする競合他社のライバル、エドワード・コナーズ役に村雨辰剛が決定。そして梅屋敷聡太(増田貴久)が担当している、プレッシャーから大事な局面で力を発揮できない“イップス”に悩まされるプロゴルファー・高槻一成役に竹財輝之助が決定した。



宮治は国民的人気演芸番組『笑点』(NTV)にメンバー入りを果たすなど、テレビやラジオなどで大活躍している今勢いのある噺家のひとり。これまでに落語家役でドラマに出演した経験はあるが、本業に全く関係のない役柄でドラマ出演するのは今作が初めてだ。“令和の爆笑王”とも呼ばれる宮治が本業で見せるキャラクターを封印し、監督も舌を巻くほどの抜群の演技力で魅せる。スウェーデン出身で庭師であり俳優という異色の経歴をもつ村雨は、今回がTBSドラマ初出演。本格的な俳優デビューを飾ったNHKの連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(2021年)での好演も記憶に新しい。そして、18年というキャリアを重ね数々の映画やドラマに出演している竹財は、ゴルフ歴10年以上で、プロを目指していたほどの腕前の持ち主。プロだと勘違いしてしまいそうな美しいフォームを見せるゴルフシーンにもご注目いただきたい。


このほか、第2話にもリアルアスリートが多数出演。こちらの続報も楽しみに待ちたい。


(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。