橋本愛『家庭教師のトラコ』板谷由夏らキャスト3人にバースデーサプライズ

TV 公開日:2022/06/25 3
この記事を
クリップ

橋本愛が主演を務める7月20日(水)日本テレビで放送スタート、新水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』。


脚本・遊川和彦×プロデュース・大平太の『家政婦のミタ』『同期のサクラ』など数々のヒット作を生み出してきたコンビが描く、橋本愛が演じる主人公は「合格率100%を誇る謎多き家庭教師」。



先日、2話の撮影が行われる中、6月13日に7歳になった、加藤柚凪(中村知恵役)、6月15日に38歳となった、美村里江(中村真希役)、6月22日に47歳となった、板谷由夏(下山智代役)のバースデーサプライズが行われた。


3人が乗るエレベーターの扉が空いたタイミングで、スタッフから声がかかると、驚きながらも「うれし~い!」(板谷・加藤)、「きゃ~ありがとう!(美村)と大感激!大きな拍手で迎えられる中、主演の橋本愛からそれぞれにプレゼントが贈られた。


現場入りしていた鈴木保奈美(上原里美役)も優しい笑顔で見守る中、コメントを求められた加藤が、「7さいも、がんばります!」と愛くるしい表情で話すと、母親役の美村も「38歳も頑張ります!暑い中ですが、宜しくお願いします」と満面の笑みで挨拶。大トリとなった板谷が、「47歳も、頑張りま~す!」とプレゼントを抱きしめながら続けると、会場は和やかな雰囲気に包まれた。


※本記事は掲載時点の情報です。