池田エライザ×田口トモロヲ『名建築で昼食を』大阪編は8月放送「より踏み込んで進化」

TV 公開日:2022/06/22 3
この記事を
クリップ

建築、旅、暮らしなどを題材に独自の世界観で多数執筆している人気作家・甲斐みのりの『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ(エクスナレッジ刊)』を原案に、今までにない「建築×グルメ」をテーマにした新ジャンルのドラマとして、2020年8月に放送・配信された『名建築で昼食を』。 スペシャル 横浜版も追って放送された今作が好評につき、テレビ大阪 開局40周年記念SPドラマとして帰ってきた。



『名建築で昼食を 大阪編』は、ドラマのその後を描いた30分×6話の構成。舞台は大阪。関西で繰り広げられる、2人の建築巡りはどうなってゆくのか。


歌手・監督と幅広いジャンルで活躍中の池田エライザ×名バイプレイヤー 田口トモロヲのW主演、ノスタルジックで可愛らしい「乙女建築」が続々。贅を尽くした名建築の中で絶品ランチを食べたり、アドリブを交えながら名建築を巡るドキュメンタリー要素のある新感覚ドラマだ。


<春野藤役:池田エライザ コメント>

すごく和やかな空気感の中で、『名建築で昼食を 大阪編』を撮影できました。ドラマ特有の空気感や、名建築ならではの丸み?みたいなものは映像にしっかり映っていると思います。また視聴者の方にもSNSなどで、是非自分の身近にある名建築や自分が行ってみたい建築を教えていただけると嬉しいです。

日本中にはまだまだ私も知らない名建築があると思うので。視聴者の方もそうやって番組に参加して一緒に楽しみたいです。ちょっと明日に希望が湧くような、大阪の人であれば気軽に行ってみようとか、放送以降もワクワクしていただけるようなドラマだと思います。配信など見方も様々ですけど、自分のための時間としてぜひ見ていただきたいです。


<植草千明役:田口トモロヲ コメント>

シリーズを通してほとんど同じスタッフで、前回の反省を生かしながらそれぞれの経験値も上がり、より踏み込んで進化して仕上がっているはずです。登場する名建築、そしてそこでランチができることをこの番組で知って、それを入り口にしていただけたらと。見る人を選ばない、間口の広い番組なのであらゆる人に見ていただきたいです。

散歩をして建築を訪ねて食事をするという番組はあると思うんですけども、『名建築で昼食を』のようにドラマ仕立てのものは珍しいんじゃないかと思います。登場人物の千明や藤がちょっと現代に生きづらさを感じていて、その人たちが歴史ある名建築を見て癒され、人生をちょこっとだけ豊かにして、前に進んで成長する物語でもあるので、肩の力を抜いて、名湯に浸かるようにゆるゆるとみていただけたら嬉しいです。


<岡本宏毅(テレビ大阪プロデューサー) コメント>

当初は、果たして大阪に名建築はあるのか!?という不安がありました。ド派手な看板やコテコテで猥雑な街並みがステレオタイプに取り上げられる大阪ですが、リサーチをしてみると大阪商人たちが財を投じ、昭和初期に作られた美しい名建築がいまだ現役で大切に使われていることが分かりました。本作では、今まであまり見たことのない“ちょっぴり お洒落で新しい大阪”を皆様にお届けできるのではないかと思っております。ご期待ください!



■『名建築で昼食を 大阪編』

2022年8月17日(水)放送開始 ※全6話

テレビ大阪:深夜0:00~0:30
テレビ東京:深夜2:35~3:05
※地上波放送後 TVer、ひかりTVで独占配信

Ⓒテレビ大阪

©甲斐みのり/エクスナレッジ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)