志尊淳、ー4℃の現場で撮影した美しい筋トレシーン 菜々緒とともにTCK新CMに出演

TV 公開日:2022/06/22 4
この記事を
クリップ

東京シティ競馬(TCK)は、TCKイメージキャラクターの菜々緒志尊淳が出演する新CMを6月23日(木)より放送開始する。



6月29日(水)にTCKで実施される第45回帝王賞は、ダート部門の実力馬たちが全国各地から集う上半期のグランプリレース。本CMでは、2人の演技が、帝王賞に向けて最高の状態に鍛え上げられレースに挑む競走馬たちの姿とシンクロしている。CMを通して、勝負の日に向けて全力で挑む2人の姿や、栄光の舞台へと降り立つ凛とした表情に注目だ。


<鍛え上げられた競走馬とリンクする菜々緒と志尊淳>
これから始まる挑戦を前に覚悟を決めた表情でこちらをまっすぐ見つめる菜々緒と志尊淳。


勝負の日に向けて全力で準備し、妥協を許さずトレーニングする2人。「ココロを燃やし、クールに挑む。」という言葉とともにトレーニングする志尊淳の姿は、競走馬の鍛え上げられた美しい脚にリンクしていく。「栄光の舞台を、思いっきり楽しむ。」という菜々緒の言葉とともに、競走馬がゲートへ向かう姿は、菜々緒がレッドカーペットに足を踏み出すシーンとシンクロ。2人が優雅に歩みだすと、レースシーンとともに、今年のテーマ「突き抜けろ。」が力強く表示される。最後に映る、「人生は、予想以上だ。」という文字と共に、自信に満ちた表情で空を見上げる2人の姿は、これから始まる予想以上の未来を予感させる。志尊淳の真剣な眼差しや、菜々緒の懸命に走る姿は、イメージソング『うれしい!たのしい!大好き! ー DOSCO prime Version -』と相まって、私たちに「何でもできる強いパワー」を与えてくれる、そういったCMに仕上がっている。

【画像】CM場面カット


<ー4℃の撮影現場の温度を一気に上げる2人の集中力>
CM撮影が行われた2月は最低気温がー4℃と肌寒く、「ふぅ~寒いぃ~」とかじかむ手をさすり、白い息を吐きながら現場入りする菜々緒。トレーニングマシーンで走る撮影の説明が始まると、菜々緒は寒さが気にならなくなるほどの集中力を発揮して撮影に挑んだ。菜々緒と志尊淳がトレーニングをするシーンでは、トレーニング中の表情にこだわり、「もっと目に力を入れた方がいいかな…」と何度も微調整を重ねた撮影が行われた。レースに向けて鍛え上げられている競走馬を連想させる本シーンでは、それぞれの覚悟を決めた力強い表情に注目だ。また、リムジンからレッドカーペットに降り立つシーンの菜々緒と志尊淳は、自信に溢れ、今後の展開に期待している表情を作り出していた。レッドカーペットでの歩き方や表情の変化などトレーニングシーンとは異なる雰囲気の2人を見ることができる。撮影時は2人の集中力で程よい緊張感に包まれ、TCKの世界観を表した力強い演技は、まだ肌寒い現場の温度を一気に上げていた。本ムービーを通してリミッターを外して躍動する2人に注目だ。

【画像】メイキングカット



▼TCK 2022 TVCM『突き抜けろ。帝王賞』篇




■『TCK2022 突き抜けろ。帝王賞篇』
【地上波TVスポット放送開始】2022年6月23日(木)より
関東・関西・北海道地区にて放送。その他YouTubeでも動画広告配信予定


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)