綾野剛、泣き叫ぶ姿から幸せな笑顔まで 幅広い演技で魅せる『オールドルーキー』第1話

TV 公開日:2022/06/26 17
この記事を
クリップ

俳優・綾野剛にとってTBS日曜劇場初主演作となるドラマ『オールドルーキー』の放送が本日21時よりスタートする。(初回25分拡大)



本作は、37歳で突如現役引退に追い込まれてしまった元日本代表のJリーガー・新町亮太郎(綾野剛)が、新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために奮闘する家族再生の物語。『HERO』シリーズや『海猿』シリーズ、NHK連続ドラマ小説『まんぷく』など、数々の人気ドラマで丁寧な人物描写と温かい物語を作り上げてきた福田靖が脚本を担当する。


綾野が演じる新町は、サッカーに人生をかけてきた底抜けに明るい元日本代表のJリーガー。37歳で選手としてのピークは過ぎたものの、J3に所属するチームで活躍していた。



ところがある日、突如としてチームの解散が告げられ、現役引退を余儀なくされてしまう。そして、サッカー以外のスキルが全くない新町に“現実”が襲いかかってくる。37歳にして新人。社会人デビューとしてはあまりに遅すぎる新町が、どん底で出会ったのは“スポーツマネージメント会社「ビクトリー」”だった。


「ビクトリー」で働く個性豊かな面々には豪華キャストが集結。


“ある目的”のもとに新町を会社に入れた社長・高柳雅史を日曜劇場初出演の反町隆史、そんな社長が絶大な信頼を置く凄腕社長秘書・真崎かほりを岡崎紗絵、社長が唯一心を許している最年長社員・葛飾五郎を高橋克実、ミーハーな一面もある“デキる”若手社員・深沢塔子を芳根京子、遊び感覚で仕事を楽しむ高学歴若手社員・城拓也を中川大志、激しい学歴コンプレックスを持っているエース・梅屋敷聡太を増田貴久が演じる。


さらに、新町の娘・新町泉実と新町明紗には子役の稲垣来泉泉谷星奈、一番のサポーターとして夫を支える妻・新町果奈子は榮倉奈々、果奈子の妹で良き相談相手の糸山留美を生田絵梨花が演じている。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 86件)