亀梨和也 テンションが上がり質問が止まらない、西田ひかるらと鍛冶職人の元へ

TV 公開日:2022/06/21 2
この記事を
クリップ

今夜10時から放送の『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』。超一流を目指す亀梨和也が、超一流に触れ、価値を見抜く術を学ぶ人気企画。今夜取り上げる「超一流」の品は、堺の和包丁。



ロケに参加したのは我らが亀梨隊長、関西在住で2児の母である西田ひかると、元料理人のこがけん。まず3人が向かったのは、堺の包丁文化を学べるミュージアムを始め、一流の職人たちが作った包丁も販売している堺伝統産業会館へ。出迎えてくれたのは、フランス出身のエリックさん。10年前に来日し、堺の刃物文化に感銘を受け、鍛冶職人に弟子入りして、現在は堺の刃物の魅力を世界に発信している。3人は、エリックさんから、“和包丁”と“洋包丁”の違いを問われる。はたしてその違いとは。


エリックさんから聞いた堺の一流和包丁の“特徴”は、分業制だという。鍛冶職人が包丁の本体を作り、研ぎ職人が包丁に刃をつけるとのこと。堺伝統産業会館を後にした3人は、鍛冶職人の元へ向かう。訪れた榎並刃物製作所では、目の前で製作過程を見せてもらったことで、テンションが上がり、亀ちゃんと西田ひかるの質問が止まらなくなる。「(作業中は)しゃべらんといてください。」と制止されたにもかかわらず、2人の温度は高まるばかり。


研ぎ職人の元も訪れ、包丁作りを体験した3人。果たして、3人が取材した最高の和包丁とは。番組では超一流の和包丁が当たるプレゼントも。今夜10時から放送。


■『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』

毎週火曜よる10時00分~11時00分

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)