日曜劇場『オールドルーキー』主題歌はKing Gnu新曲、楽曲は初回放送で解禁

TV 公開日:2022/06/20 3
この記事を
クリップ

TBSでは、6月26日(日)よる9時から日曜劇場『オールドルーキー』がスタートする(初回25分拡大)。主人公の新町亮太郎(しんまち・りょうたろう)を演じるのは日曜劇場初主演の綾野剛。そして脚本を担当するのは、TBSドラマは2002年放送の『真夜中の雨』ぶりとなる福田靖。『HERO』シリーズや『海猿』シリーズ、NHK連続テレビ小説『まんぷく』など、数々の人気ドラマで丁寧な人物描写と温かい物語を作り上げてきた。今回、綾野演じる新町が率いる“チーム”はどのような物語を紡ぎ出すのか。

このたび、本ドラマの主題歌にKing Gnuの新曲『雨燦々』が決定した。King GnuがTBSドラマの主題歌を担当するのは今回が初めて。


注目の楽曲は6月26日(日)よる9時からの日曜劇場『オールドルーキー』初回25分拡大スペシャルの中で初解禁。どんな楽曲となっているのか、ドラマとあわせて主題歌にも注目いただきたい。


【関連】綾野剛「自分の人生は現場で動いている」撮影で“見える”瞬間を明かす


サッカー以外のスキルや経験が何もないどん底に追い込まれた主人公が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。完全オリジナルでお届けする日曜劇場『オールドルーキー』は6月26日(日)よる9時スタート。


■コメント

<King Gnu・常田大希

日曜劇場『オールドルーキー』の主題歌のために「雨燦々」という楽曲を書き下ろしました。お話を頂き脚本を読み込んで行く内に、登場人物達の魅力に引き込まれて時間を忘れて読み耽ってしまったのが良い思い出です。こんなポジティブなエネルギーに満ちた作品に力を添えられた事をとても嬉しく思っております。意外にもKing Gnu としては剛ちゃんとの初作品になりますね! 我々としましては今までの自分達には無い、新しいラインの楽曲に仕上がりました。聴いていただくのが楽しみです。どうぞ宜しく!


<主演・綾野剛>

『オールドルーキー』にとって最後のピースがそろいました。誰一人として孤独にならぬよう照らしてくれる煌めき。いつだって寄り添ってくれる力強い愛。そして涙以上に染み込む雨がこんなにもあったかいなんて。また僕らを眩しい世界へと導いてくださいました。これからの時代を切り開き、生きる人すべてへふりそそぐ応援讃歌。ここに誕生です!


<編成・東仲恵吾>

本作の主人公は、突然の引退により望んだ人生ではないけど、

それでも精一杯生きようとしていく“悲哀”と、

家族のために前に進む“勇気”を持った人物です。

そんな複雑な色々な感情を持ちながら覚悟を持って突き進む主人公に寄り添い、

後押ししてくれる主題歌と考えた時に、

King Gnuさんが作ってくれたら、ドラマにさらなる立体感を出してくれて、面白くなるのではと思いました。

楽曲制作に入る前に、常田さんと打ち合わせをさせてもらい、

作品に向き合う真摯な姿勢とその人間力に圧倒されつつも、

必ずやいい曲になると確信しました。

そして、実際に出来上がってきた曲は、

想像を遥かに超えた“優しさ”も“力強さ”も併せ持つ、とても愛おしい曲でした。

この曲があれば、

主人公はきっと

どんなに高い壁だって越えることができる。

これは、

主人公だけではなくて、

今、色々な壁に立ち向かっている人たちへの最上級の応援歌です。

ぜひ、ご期待ください。


日曜劇場『オールドルーキー』

6月26日(日)よる9時スタート(初回25分拡大)

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)