史上最絶叫の『恋愛ドラマな恋がしたい』小池亮介の駆け引きにコメント殺到

TV 公開日:2022/06/20 1
この記事を
クリップ

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、2022年6月19日(日)夜10時より、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナルシリーズ新作『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』の第6話を放送した。本番組では、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様子を追いかける。



第6話では、現時点での意中の相手への“中間告白”を終え、新しいドラマの主演を懸けて、稽古を始めていく。今回のドラマオーディションのペア決めでは、組み合わせがシャッフルされるように、これまで自ら指名した相手を選ぶことはできないという条件で、男女関係なく挙手制の早い者勝ちで相手を決定。その結果、新しい組み合わせでのキスシーン稽古などを通して、恋の矢印がこれまでとは違った方向に動き始め、20代・30代の女性視聴者からは「急展開だった!」「ごちゃごちゃして面白い」「次回まで待てない!って思ったのはこのシーズンが初めてかも」と反響が寄せられている。


今シーズンは、SNS総フォロワー数100万人超えのインフルエンサーで女優の橋下美好や、2019年に単身で中国・上海へ移住し、現地の人気オーディション番組に出演し話題を集め今回シーズン1ぶりに『ドラ恋』に再挑戦する俳優でアーティストの橋本裕太、連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)でドラマデビューし今年主演作品の公開も控えている注目の若手女優・白石優愛など、個性豊かな男女8名が出演中。


スタジオMCには、ハリセンボン近藤春菜Perfumeあ~ちゃんジャルジャル福徳秀介GENERATIONS from EXILE TRIBE小森隼、モデルの谷まりあ、そして第6話のスペシャルゲストに俳優の佐野勇斗が出演し、スタジオから若手俳優の恋愛模様を温かく見守る。


ドラマ第4話のオーディションへ向けて稽古場に集まったメンバーたち。演技指導の澤田育子先生からは新たな演技の可能性を知りたいと、ペア決めでは組み合わせがシャッフルされるように、これまで自ら指名した相手を選ぶことはできないという条件を提示され、男女関係なく挙手制で早い者勝ちで相手を決定することになった。一番に手を挙げたみよし(橋下美好)ははっしー(橋本裕太)と、あかり(松川星)はしおん(鈴木志遠)と、ゆあ(白石優愛)はりくと(松村陸斗)と、ゆうき(上大迫祐希)はりょうすけ(小池亮介)とペアを組むことに。


さらに先生からの提案で、それぞれの寮に2組ずつ分かれて自由に稽古をすることになり、男子寮には、はっしー&みよしペアとりょうすけ&ゆうきペア、女子寮にはしおん&あかりペアとりくと&ゆあペアが行くことになり、“お忍び稽古”同様、深夜12時を過ぎたら自分の寮に戻ることはできないというルールが言い渡された。


女子寮にやってきたりくとは、ゆあとソファで稽古をする。キスシーンの練習を終えるとゆあは心臓に手を当てながら「普通にドキドキした…」と照れながら話し、その様子に小森隼は「好きです」と大興奮。ゆあはインタビューで「相手が興味ないのが分かりすぎてて…」とこれまで片想いしていたしおんへの気持ちが複雑であることを明かしつつ、「りくとくんのこと好きになれるんだったら、そうなってみたいとは思ってる」と視野にいれていきたい旨を話していた。


その後、2人はあかりとしおんのペアとご飯を食べながら、今回の稽古で誰かの気持ちが変わるのかを議論します。りくとが「あかりちゃんがしおんを選んだんだよね?」と聞くと、しおんは「これは言っていいのかな?」と話し始め、「あかりちゃんとやろうと思ってた」とあかりを指名するつもりだったと発言。あかりは、「ほんとに!?」と大きく驚きつつも、どことなく意識し始めている様子に、スタジオの近藤春菜も「ちょっと意識しちゃった?」と注目していた。そんなやりとりを見てゆあは少し辛そうな表情をしながらも、りくとがみよしが今回の稽古を通して「(気持ちが変わることは)なくはないでしょ」と発言したことから、新たな恋の矢印が動き始めたのか、少し意味深に微笑んだ。


夕飯を食べたあかりとしおんは、あかりの部屋で2人きりで稽古を始める。しおんがあかりの頭に手を乗せながらセリフを思い出したり、あかりがしおんの服をぎゅっと掴んだまま台本を確認したりとスキンシップを重ねていく。キスシーンの練習ではしおんがあかりをぐっと引き寄せて稽古をしている様子にスタジオからは「してない?!」「やってるわ…」と大興奮。急接近する2人の様子に視聴者も「うわ~可愛すぎる!」「お似合いだなぁ…」とコメントを寄せた。


刻一刻と深夜12時に近づき、泊まるか帰るかの選択肢が迫る中、男子寮で稽古をしていたみよしとはっしーのペアは、早めに解散。部屋で2人きりで稽古をしているゆうきとりょうすけも稽古がひと段落し、りょうすけは「芝居はもう大丈夫だと思う」と言いつつ、「泊まっても良いんだけど、俺は…」とゆうきの表情を伺う。りょうすけは今回のペア決めで、気になっているゆうきと偶然ペアを組むことができ「僕からゆうきちゃんを指名することはできないから、本当に“運命”としか言いようがないですね!」「頑張ります!」と満面の笑みで喜んでいた。


そして泊まるかどうかを悩んでいるゆうきに向かって「俺がさ…泊まってって駄々こねたら、泊まってくれる?」と言うと、ゆうきも「押しには弱いタイプなんだよね…」と笑い、あと一押しのチャンスというところに。スタジオでは「行けー!」「差せー!!」とまるで競馬を見ているかのようにりょうすけへの応援合戦で過去最高に大盛り上がり。その様子に視聴者からは「応援上映になってる(笑)」「スタジオメンバーのガヤがすごい」「めっちゃ楽しい!!」とコメントが殺到。果たして、ゆうきはりょうすけの部屋で一晩過ごしたのか。


一方ではっしーは、第一印象からずっと想っているあかりとペアを組んだ、しおんの帰りを待つ。「今日は飲みたい気分」と思わずビールをぐいっと飲み、「しおん早く帰ってきて!」とリビングで叫ぶ。時計の針は、深夜12時を過ぎており、しおんとあかりはそのままあかりの部屋で一夜を過ごしたのか。第6話は現在も「ABEMA」にて無料見逃し配信中。


次週、新しいドラマの主演オーディションを懸けて、オーディションを行う。今回のオーディションは、1ペアずつ別室でのオーディションとなり、気になるペアの演技を見ることができない仕組みに。後半戦にかけて、ますます恋の矢印が交差し波乱が巻き起こっていく?!第7話は6月26日(日)夜10時から放送。



■ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』

第6話:放送後1週間無料見逃し配信中

第7話:6月26日(日)夜10時~

(C)AbemaTV,inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 22件)