『僕の姉ちゃん』7月から地上波放送決定、杉野遥亮「ワクワクしています」

TV 公開日:2022/06/16 13
この記事を
クリップ

Amazon Prime Videoにて独占配信中の『僕の姉ちゃん』が、テレビ東京系にて7月27日(水)深夜1時から地上波でも放送が決定した。


【杉野遥亮インタビュー】「僕の姉ちゃん」で魅せるピュアな芝居、その実は…複雑な男!?




一度入り込むと抜け出せない…黒木華×杉野遥亮『僕の姉ちゃん』

原作は女性を中心に幅広い支持を得ている漫画家・益田ミリによる、『anan』で長期連載中の「僕の姉ちゃん」(マガジンハウス刊)。素朴でまっすぐに育ってきた社会人1年目の弟と、30歳の姉が鋭いツッコミを入れていくユーモラスな会話劇。主人公の姉・白井ちはるを黒木華、弟・白井順平を杉野遥亮が演じ、監督を、CMを中心に多くの映像作品の演出を手掛けてきた吉田善子が務めている。


姉・ちはるが代弁してくれる、思っていても普段は口に出せないような気持ちや数々の名言への共感性や、なんだかかんだ話を聞いてくれ、「こんな弟ほしい!」と思わせてくれる弟・順平の愛らしさなどから、昨年9月にAmazon Prime Videoにて独占配信されて以降、多くの話題を集めた本作。そして、共感できる物語だけでなく、一つ一つ考え抜かれた衣装、美術、音楽…隅々まで作りこまれており、一度入り込むと抜け出せない素敵な世界が広がっている。読んだ人の心を掴んで離さない原作と、実力派揃いのキャスト、作りこまれた演出が生み出す『僕の姉ちゃん』を、地上波でも味わおう。


キャストと原作者から熱いコメントも到着した。


コメント

■主演:黒木華(白井ちはる役)


<役紹介>
白井家の姉。ユーモラスで辛辣。輸入家電の会社に勤める30歳のOL。

<コメント>
(地上波での放送が決まって)配信で見られなかった皆さんにも見ていただけるという事が大変嬉しいです。
何気ない日常が描かれているので、大きな事件は起きませんが、見終わったときに、道端に咲いている花を見たときのようなほっこりとした気持ちになれる作品だと思います。
もう観ていただいた方も、まだの方も、普段あまり自分では言葉にできないモヤモヤっとしたことを代弁してくれる姉ちゃんと弟とののんびりとした会話を是非味わってください。


■杉野遥亮(白井順平役)

<役紹介>
白井家の弟。素朴でまっすぐに育ってきた社会人1年目。冷凍食品メーカーに勤める23歳。

<コメント>
既に配信でご覧いただいている方もいらっしゃる作品ですが、テレビ放送を通じて、これまでこの作品に触れることのなかった人たちに、より広く、見ていただけるんだなと思い、ワクワクしています。
一日の終わりに、ぼーっと、リラックスしながら見ていただいていると、ふと本質が伝わる、そんな作品になっていると思います。是非、ご覧ください。



■原作 益田ミリ

まず最初に、とっても素敵なドラマです!黒木華さんと杉野遥亮さん、このきょうだいを無限に見ていたいくらい。吉田善子監督が作り出す映像は美しくてノスタルジック。どのシーンにも愛が感じられます。ふたりが暮らす家のインテリアやファッションもおしゃれで、音楽もかっこいい。いろんな楽しさが詰まったドラマだなと思います。



イントロダクション

≪姉ちゃんと話してみた、恋と人生のホンネ。≫ 
ユーモラスで辛辣な姉・白井ちはる(黒木華)と、姉に翻弄されるが素直に話を聞いてくれる弟・白井順平(杉野遥亮)は、両親不在のつかの間、二人暮らしをしている。
仕事を終え帰宅した部屋で、お酒を飲み、それぞれ好きなものを食べながら、恋・仕事・趣味・人生にまつわる会話を繰り広げる。姉弟だからこそのぶっちゃけトークで炸裂する“姉ちゃんの本音“は、一見ひねくれていて意地悪なように聞こえるが、実はしごく真っ当で、順平は妙に納得してしまう。


▼『僕の姉ちゃん』杉野遥亮インタビュー


■水ドラ25『僕の姉ちゃん』
【配信】Amazon Prime Videoにて独占配信中
【放送】2022年7月27日(水)深夜1時~放送スタート!
【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ北海道、テレビ愛知、TVQ九州放送
【主演】黒木華
【出演】杉野遥亮 / 久保田紗友 若林拓也 春原愛良 藤間爽子 大場みなみ 岩谷健司/ 湯川ひな 遊屋慎太郎 渡辺大知 片桐仁 / 平岩紙  


Ⓒテレビ東京
原作イラストⒸMIRI MASUDA/マガジンハウス

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント