『持続可能な恋ですか?』松重豊の台詞が伏線か?磯村勇斗のキスにも注目集まる

TV 公開日:2022/06/14 13
この記事を
クリップ

上野樹里が主演を務める『持続可能な恋ですか?』(TBS、22時~)の第9話が今夜放送される。本ドラマはヨガインストラクターの主人公・沢田杏花(上野樹里)が、妻に先立たれた父・林太郎(松重豊)と共に、父娘二人で婚活に励み「第二の人生」へ向かうため奮闘する姿を描くラブストーリー。杏花と出会うシングルファーザーの東村晴太を田中圭、杏花と18年ぶりに再会する幼馴染の不破颯を磯村勇斗、杏花の父・林太郎と婚活パーティーで出会う女性・日向明里を井川遥が演じている。


先週の放送の第8話では、杏花(上野)が晴太(田中)に「結婚を前提にお付き合いをしたい」と告白するも、晴太からは「もう終わりにしましょう」と別れを告げられてしまう。一方で父・林太郎(松重)も明里(井川)から交際を申し込まれるも、お断りしてしまう。まさかの父娘二人ともの恋が終わってしまう…という展開に「衝撃のラストでした」「モヤモヤして眠れない」「一週間が待ちきれない!」と父・娘の恋模様が気になって仕方がない視聴者からの反響が続々と寄せられていた。


【関連】『じぞ恋』上野樹里&田中圭 2人が出した正反対の結論、見返して気付く第1話からの心境の変化







そんな今夜放送の第9話を前に、13日にさらに驚きの告知が舞い込んできた。沢田家に隠された“真実”があるらしい…というものだ。林太郎は、杏花と晴太が別れたことを知り、晴太と杏花それぞれに何かアクションを起こすようだ。その告知を知り、ふと第8話を思い返すと、林太郎が杏花に「新しい世界」について話す場面があった。それは、晴太と付き合いを始めたことを杏花がまだ林太郎に隠している時の会話なのだが、「私が子供がいる人と結婚したらどう思う?」と林太郎に尋ねると「心配はする…。親になるわけだから。でも、家族が増えることは肯定すべきいいことだ。人との出会いはそれが子供であれ、老人であれ、新しい世界が広がることだから、祝福する」と答える…というやりとりがあった。 

放送当時は「林太郎さん、今週もいいこと言うなぁ…」と思っていたが、もしかするとこの言葉が沢田家に隠された“真実”の伏線なのではないか…?そんな風にも考えてしまう。視聴者の間でも、この告知を受けて「どんな秘密…?」「杏花は実の子供じゃないのかな…?」「林太郎さんと血が繋がってない?それとも陽子さんと…?」と様々な予想が飛び交っている。


沢田家の真実や杏花と晴太のその後も気になるが、もう一人のキーパーソン・颯(磯村)にも注目が集まっている。既に公開されている予告編では、颯が「結婚しよう」と発言していたり、杏花と颯のキスシーンもあったりと、「ついに颯のターン!?」「展開が早すぎてどういうこと!?」と颯と杏花の恋模様も急展開を迎えそうな予感が。最終回に向けてラストスパートに突入する『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』。第9話も波乱の展開になりそうだ。




1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)