『金田一少年の事件簿』ジャニーズJr.小山十輝、一を助ける少年役でドラマ初出演

TV 公開日:2022/06/10 4
この記事を
クリップ

ジャニーズJr.小山十輝が、今週6月12日(日)に放送の『金田一少年の事件簿』「File05金田一少年の殺人 解決編」(日本テレビ、よる10時30分~)に出演することが発表された。

なにわ男子道枝駿佑が主演を務めるドラマ『金田一少年の事件簿』は、1995年の初放送から幅広い世代の支持を得てシリーズを積み重ねてきた、謎解きミステリードラマの金字塔。原作は、連載開始から今年で30周年を迎え、世界(12か国)累計で1億部を超える発行部数を記録するなど、日本のみならず、世界市場で圧倒的な支持を集めている。およそ8年ぶりとなる新シリーズは、日本ならではの呪いや怪談を題材にしたミステリーを現代の視点で再構築。シリーズ史上最大のスケールで贈る、これぞ“金田一少年”の決定版といえる内容となっている。




今週放送する『金田一少年の事件簿』は「File05金田一少年の殺人 解決編」。「金田一少年の殺人」は「金田一少年の事件簿 File10金田一少年の殺人」(講談社漫画文庫)の人気エピソード。約26年ぶりに放送された先週の「金田一少年の殺人」では、有名ノンフィクション作家の新作原稿を巡る暗号ゲームで殺人事件が発生。凶器を持って現場に居合わせたことで、一(はじめ)に殺人容疑がかけられてしまう。無罪を主張するもむなしく、一を警察が追いつめる。暗号の謎を探るべく、参加者のもとを訪れる一だが、行く先々で彼らが殺されてしまう。被せられた罪がどんどん重くなる中、姿の見えない敵からの決死の逃亡劇が続く…という内容だった。


そしてこの度、ジャニーズJr.の小山十輝が出演することが決まった。昨年ジャニーズ事務所に入所したばかりの小山が演じるのは、追い込まれた一を助ける役割を果たす少年。今回が初のドラマ出演だという小山は、撮影を終えて「全てが楽しく思い出に残りました!ジャニーズの先輩方に限らず、沢山の俳優さんともお話させていただいたので、とても貴重な経験をさせていただきました。」とコメント。



同じ事務所の先輩である道枝駿佑(なにわ男子)、ゲストとして出演している戸塚祥太A.B.C-Z)について、「僕は身長が高くないので、道枝くんにどうしたら身長が伸びるのか聞いたら、とても丁寧に教えてくださったことが嬉しくて、印象的です!戸塚くんには、学校とお仕事の両立について聞いたら、事務所でご飯を食べて、すぐ帰宅して、すぐ寝るのが良いとアドバイスをもらいました!とても優しいお二人ですが、本番になると真剣な表情で演じられていて、めちゃくちゃカッコいいなと思いました。」と2人の先輩との共演に喜びのコメントを寄せた。


更に、今回演じた役柄について、「僕は、道枝くん演じる一を助ける重要な役をいただきました。なので、道枝くんとご一緒する場面をぜひ見てもらえたら嬉しいです。あと演じることがとても楽しかったので、次もドラマに出られるように、頑張っていきたいと思いました。僕が頑張っているところにも是非ご注目ください!」とコメントした。

小山の先輩であり、自身も14歳の時から俳優として活躍している道枝は、「僕が初めてドラマに出演した時と比べても、とても堂々としていました!勢いを感じましたし、今後も是非頑張ってほしいなと思いました。」と小山の今後に期待感を見せた。


今週放送の「File05 金田一少年の殺人 解決編」では、いよいよ事件の真実が明らかになる。連続殺人事件の容疑者として決死の逃亡劇を続ける一。伝言ゲームに隠された意味とはいったい?更に、追い詰められ屋上で一が撃たれてしまう!?絶体絶命の大ピンチを迎えた一(はじめ)は無事なのか?未発表原稿に書かれていた衝撃の事実と、罪を被せ続けた「見えざる敵」の正体が明らかに。

※本記事は掲載時点の情報です。