橋本愛&中村蒼『家庭教師のトラコ』クランクイン、ファーストシーンはまさかの誘拐現場

TV 公開日:2022/06/10 7
この記事を
クリップ

日本テレビで7月期放送の新水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』。主人公トラコを演じる橋本愛、トラコのパートナー・福多を演じる中村蒼がクランクインを迎えた。


ファーストシーンとなったのはまさかの「誘拐現場」。出だしから普通の家庭教師ではまずありえない緊迫したシーンの撮影となったものの、監督からカットの声がかかると、うって変わって一気に和やかな雰囲気に。


この日の撮影を終えた橋本は「私は子どもに限らず人が本当に大好きで、トラコさんが人に怒ったりするシーンは特にトラコさんと自分とに距離がある分、すごくエネルギーを使うんです(笑)だからカメラの回っていない時だけはちょっと楽しく遊びたいなと思って、共演者のみなさんに構ってもらっています」と茶目っ気を交えて撮影を振り返りつつ、「トラコさんはいろんなキャラクターに変貌するので、共演者のみなさんと相対したときに、トラコさんがどういうリアクションをするのか…私にとっても未知数で楽しみです。これからの掛け合いを一つ一つ楽しんでやっていけたらと思っています」と、今後解禁予定の共演者たちへの期待を語った。

また、中村は「これから数か月間、一緒に作品を作り上げると思うと、ワクワクしています。中でも子どもたちに対してトラコさんがどう接していくのか、それをどんな風に橋本さんが演じていくのかがやっぱり楽しみですね。怒るシーンの話もありましたが、怒ったりすることの中にも、どこかで相手に対しての深い愛情が垣間見えるんじゃないかなと思っていて、そんなトラコさんみたいな人が先生としていてくれるのをすごく羨ましく思います。人は、生きていく上でいろんな判断をしなければいけない瞬間があると思いますが、そういう時に、トラコさんは本当に大切なことを教えてくれる先生なので、その大切なヒントをこの作品を通して掴んで頂ければと思います」と、パートナーである福多の側から見たトラコへの想いを語った。

最後にこのドラマへの思いを聞かれた橋本は「純粋に楽しんで頂きたいですし、私自身、テレビドラマのたった一言のセリフで人生が変わった経験があるので、この作品をご覧頂いた方々の、誰かの力になる作品になれれば本望です」と語った。

その他の共演者らについては、随時解禁予定。トラコとバトルを繰り広げることになる三人の母親、そして子供たちは果たして誰が演じるのか…!?個別指導式ヒューマンドラマ『家庭教師のトラコ』に乞うご期待。



■『家庭教師のトラコ』

2022年7月期 新水曜ドラマ よる10時~11時
出演:橋本愛 中村蒼 ほか

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)