佐久間大介にSnow Manメンバーが嫉妬、さんまが明かす“一番優れていた力”とは

TV 公開日:2022/06/10 15
この記事を
クリップ

6月17日(金)に放送される『さんまのまんま初夏SP』(カンテレ・フジテレビ系 全国ネット)に、アイドルグループ「Snow Man」の岩本照深澤辰哉向井康二の3人が初出演する。



「佐久間とは不思議な縁があるんや」


緊張しながらも元気よく登場した3人は「テレビで見てたまんまですね!」と、初めて訪れた“さんまの部屋”に大喜び。実は、3人には、この日さんまにどうしても気になって、言いたいことがあるという。それは、Snow Manメンバー・佐久間大介とさんまの仲。「連絡先交換しましたよね?」「(佐久間の)待ち受け画面がさんまさんとのツーショット」「めちゃめちゃ自慢してくる」と、さんまに詰め寄る。さんまは「佐久間とは不思議な縁があるんや」と、佐久間がメンバーの中で一番“○○力”が優れていたことから、連絡を取ることになった経緯を明かす。


3人の憧れの人は?

「憧れの人」というトークでは、向井が公認でギャグを使用している芸人の名を挙げつつも、「何をしゃべったらいいかわからない」と、笑いに対する悩みを相談する場面も。深澤はお世話になっている京本政樹から、ある高価なモノを買ってもらう約束をしているというエピソードを話す。また、マイケル・ジャクソンに憧れダンスが好きになったという岩本は、メンバーにダンスを教える際の“独特な言い回し”を明かすと、さんまから「ダンスのソムリエ」と命名される。


カラーパーカー衣装を持参

また、Snow Manが映画『おそ松さん』に主演したことから、それぞれが演じた役のカラーパーカー衣装を持参。さらに、さんまにもある衣装を用意する。「それやりたかった!」というさんまと3人が、一緒にシェーポーズを披露!


このほか、6月17日(金)放送の『さんまのまんま初夏SP』には、ザ・ドリフターズ(加藤茶高木ブー仲本工事)、勝地涼千葉雄大野村萬斎野村裕基お見送り芸人しんいちら、豪華ゲストが出演する。


Snow Man(岩本照、深澤辰哉、向井康二)コメント

Q.収録を終えての感想をお願いします。さんまさんとこれほどガッツリとお話したことは、今までありましたか?

(深澤)はじめてですね。あと、9人でということが多かったので、3人という小人数でさんまさんとお話というのは、貴重な体験をさせていただきました。

(向井)確かに。もっとこんな話したかったなあ、なんて思いました。楽しかったですね。

(岩本)笑っている時間が長かったなという印象です。楽しかったです。


Q.さんまさんのイメージは変わりましたか?

(三人)変わらないですね!

(深澤)優しくて、おもしろいイメージは変わらないです。

(向井)最初は、何しゃべったらいいんやろって、緊張していたんですけど、入った瞬間自然に話ができて、安心感がありました。一番盛り上がったのは、佐久間くんトークでしたね。


Q.今回、さんまさんへのお土産、あれらを選ばれた理由は?

(岩本)まず、僕が用意したものは、僕が個人的に好きなものだったというのと、名古屋で僕たちが舞台をさせていただいてたので、それがきっかけですかね。

(深澤)僕が用意した『お茶』、あれは、僕の誕生日プレゼントで以前いただいたことがあったんです。『すごい!木箱に入っていて、香りや風味が高級だな』と思っていて、誰かにプレゼントしたいなと考えていたので、よい機会だなと選びました。


Q.今回のトークの出来栄え点は?

(深澤)向井くんは、一番緊張してて(笑)。三日前から緊張してたもんね。

(向井)楽しかったですし、点数をつけるものじゃないですね。さんまさんと一緒にいられた時間…100点でいいじゃないですか!

(岩本)肩の力が抜けた感がすごい(笑)。

(深澤)本番前の向井康二は、いつもの向井康二じゃなかったもんね(笑)。Snow Manの他のメンバーのことも、さんまさんが知ってくださっていて、それがうれしかったですね。

(向井)今回で、Snow Manのことをさらに知ってくださった気がしてうれしいです。

(岩本)ありがたい機会でした。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント