犬飼貴丈&大原優乃 W主演、“極甘”ラブストーリー『-50kgのシンデレラ』ドラマ化決定

TV 公開日:2022/06/09 11
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、Paravi オリジナル『-50kg のシンデレラ』を今年8月より独占配信することが決定した。累計140万部突破の大人気コミック『-50kgのシンデレラ』を実写ドラマ化、犬飼貴丈大原優乃のW主演で届ける。




大人気コミックを実写ドラマ化

原作は、電子コミック誌「comic Berry's(コミックベリーズ)」に連載され、紙コミック版と電子版を合わせて累計140万部突破を記録した、スターツ出版発刊による大人気コミック「-50kg のシンデレラ」。一目ぼれした彼に近づきたくて50kg減量したぽっちゃり女子・佐伯陽芽(ひめ)と、彼女が恋するイケメン御曹司・富士崎宰(おさむ)が繰り広げる大人の極甘オフィスラブストーリーだ。


就職活動中の大学生だった陽芽は、ある企業の会社説明会で社員の宰に一目ぼれ。もう一度彼に会いたいという一心でダイエットを成功させ、その会社に就職する。ところが、宰は会社の御曹司で、ダイエット前の陽芽に惹かれていたことが発覚。外見と内面の間で揺れ動く陽芽の恋心と、2人の先の読めない恋の行方を、美しく、甘く、きらびやかに、胸キュンシーンの連続で描く。


劇中では、美と健康を求める女性たちの永遠のテーマ「ダイエット」についても詳しく描写。安全かつリアルに実践できるダイエット法を、映像的にも情報的にも魅力的に紹介する。


犬飼貴丈&大原優乃のW主演

大手製菓会社・富士崎製菓の御曹司である富士崎宰を演じるのは、犬飼貴丈。


「第25 回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界デビュー後、『仮面ライダービルド』(テレビ朝日)や映画『GOZEN-純恋の剣-』『ぐらんぶる』などに主演、NHK 連続テレビ小説『なつぞら』や『ケイ×ヤク -あぶない相棒-』(読売テレビ)など相次ぐ話題作への出演でも知られる犬飼は、一癖も二癖もある役柄もこなし、ますます演技力を高めている人気俳優。本作では、ビジュアルも人柄も家柄も言うことなしだが、実は周囲の妬みに傷ついているという若き御曹司役で見る者を魅了する。


宰に恋する元ぽっちゃり女子の佐伯陽芽を演じるのは大原優乃。10歳の時にDream5のメンバーとしてデビュー、その後、グラビアアイドルとしてカバーガール大賞を受賞。俳優としては『3年A組―今から皆さんは、人質ですー』(日本テレビ)をはじめ『ゆるキャン△』(テレビ東京)出演など活躍を広げ、『あせとせっけん』(MBS)で地上波連続ドラマ初主演を果たした大原が本作で扮するのは、太っていることがコンプレックスで恋愛経験の乏しい佐伯陽芽。愛しの宰が次期社長の御曹司で、さらに彼が気になっている女性が太っていた頃の自分だと知り困惑する一方、外見だけでなく内面も磨こうと奮闘するけなげなヒロインをフレッシュに演じる。


原作イラストを再現した2ショット写真も公開。この度、犬飼貴丈演じる富士崎宰と、大原優乃演じる佐伯陽芽の2ショット写真も公開となった。この2人のポーズは、原作の電子コミック版第5巻の表紙イラストを再現したもの。原作の世界観を美しく表現する、2人のキラキラとした表情が印象的だ。


犬飼貴丈 コメント

富士崎宰役演じさせていただきます、犬飼貴丈です。

結婚しても不倫されたりする役が続いていたので、こうしたラブコメに出演させていただけることに感謝しています。

僕が演じさせていただく富士崎宰はいわゆる御曹司で一見全てを手にしているように見えますが、御曹司なりの葛藤、悩みを抱えながら生きている1人の人間です。そんな富士崎宰を見て楽しんでいただければ幸いです。

クランクインしてから演技をコメディに振るのか、ちゃんとラブコメとして成立させるのか悩んで監督に相談したらちゃんとラブコメとして撮りますと言っていただけたので無事に指針が決まりました。一歩間違えれば大変なことになっていたなとホッとしコミュニケーションの大事さもこのドラマで学ぶことができました。じっくりと監督やスタッフの方々と話し合いながら撮ったこの作品を早く皆さんに届けたい思いでいっぱいです。


大原優乃 コメント

「-50kg のシンデレラ」佐伯陽芽役を演じさせていただきます。

原作を読ませていただいて、恋をして“変わりたい”と思う、陽芽の姿に心を打たれました。柔らかさがあって可愛らしい女の子だけど、心に秘めている力強さを、溢さず演じたいと思いました。犬飼さんとは初共演でしたが、さりげなく手を差し伸べてくださる優しさが、宰さんそのもので、日々救われていました。きっと、恋をする全ての方の味方になってくれるような作品になっていると思います。よろしくお願いいたします。


企画・プロデュース 櫻井雄一 コメント

ダイエットしなきゃ、はすべての女性、はたまた、男性が思ったことはあるフレーズ。20kgダイエットした際に、あらゆる情報、書籍、Web、を読みあさり、少し痩せたと喜び、停滞期やリバウンドでがっかり落ち込んだとき、こんなドラマがあったらいいなというタイミングで、この「-50kg のシンデレラ」に出会いました。痩せたから、かわいい?太っていたら、かわいくない?ということではまったくなく、なりたい”わたし”になっていたい、そんな陽芽ちゃんと、まわりの素敵なキャラクターたち。現実は、なかなかそう簡単にはうまく行かないことも、とてもとても多いですが、すべての女性と、少しやせて自分らしくなりたい人が、キュンとできるドラマができました。

「tourist」や「コーヒー&バニラ」での映像演出でぼくらと盟友のスミス監督、「サレタガワのブルー」とは打って変わってかっこいいラブコメ男子を犬飼貴丈さん、圧倒的かわいさを魅せた大原優乃さん、はじめ魅力的なキャストと、これから発表になるとても元気になる意外な楽曲、映像でお送りします。このドラマを見ると、元気になって痩せてしまえるかもしれないドラマです。ぜひお楽しみください。


あらすじ

ぽっちゃり女子の佐伯陽芽は、就職活動中の大学生。何よりも食べることが大好きな陽芽は、大手製菓会社・富士崎製菓の会社説明会でけがをしてしまい、案内係の社員・富士崎宰に助けてもらう。まるで王子様のような彼に、陽芽は一目惚れ。もう一度、彼に会いたい……、その想いを果たすため、陽芽は一念発起して50kgのダイエットに成功!宰との出会いから2年後、晴れて宰のいる会社に就職し広報部に配属される。そして、転勤先から広報部の部長として戻ってきた宰と再会するが、宰はなんと社長の一人息子で、次期社長候補の御曹司であることが発覚!しかも、宰は外見が変わった陽芽があの時の大学生だと気付かないばかりか、ダイエット前の陽芽に惹かれていたことが分かり……。


■『-50kg のシンデレラ』

8月 Paraviで独占配信スタート

出演:犬飼貴丈、大原優乃 ほか
原作:『-50kg のシンデレラ』スターツ出版

(C)Paravi

-50 kgのシンデレラ/スターツ出版 刊


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)