“戦うAKB48”の魅力を引き出す新番組スタート、パワーアップしたコラボ見せる

TV 公開日:2022/06/08 10
この記事を
クリップ

AKB48の「楽曲」の魅力を通して、一般企業や地方自治体・学生など、さまざまな方々とAKB48がタッグを組み、一緒に“新しいコンテンツ”を創作するドキュメントバラエティー『AKB48、最近聞いた?』(テレビ東京 火曜深夜1時35分 放送中)が6月28日に終了する。そして新たに7月12日(火)深夜1時35分から、新番組『AKB48、最近聞いたかも?』がスタートする。



最近すっかり平和のほほんムードが漂っていたAKB48。一部メンバーからは匿名でこんな不満が。「最近競うことがないので、ハラハラした戦いもたまにはしてみたい」。そこで「戦うAKB48」の魅力も引き出す今回の新番組。新コーナーとして、ARを駆使した近未来スポーツのHADOとコラボして、約全30試合(予定)というこれまでにない規模のスポーツイベントを、3ヶ月にわたり展開していく。


また、AKB48がひたすら汗をかいて、AKB48を応援してくれるコラボ先を見つけてきたこれまでの番組内容も、さらにパワーアップ。これまでに、群馬県山本一太知事と会議し、小栗有以主演・群馬とのコラボドラマ『ADオグリの事件簿』(6/26 テレビ東京系列で放送予定)の製作決定。赤字脱却を目指す駿河湾フェリーとコラボし、静岡県の「ヒガナンアンバサダー」に就任。放送局の垣根を越えて、ラジオ局にレギュラー番組をもらえるよう交渉し、YBS山梨放送とエフエム秋田で7月からレギュラー番組決定。と、地方の皆様とコラボし、地道な草の根活動で、知名度をあげてきたAKB48。


そこで今回、「AKB48を、最近聞いた人が少しは増えただろう」ということで、タイトルを「AKB48、最近聞いたかも?」に微かにパワーアップ。コラボを逆にオファーしてくれる自治体・企業も増えたのでよりパワーアップしたコラボを見せていく。


<プロデューサー・カメラマン テレビ東京制作局 高橋弘樹コメント>

地上波でAKB48冠番組ゼロの状態からスタートしたAKB48×テレビ東京の番組が開始して1年。汐留で毛利さんという人にサヨナラする番組など、他局でもAKB48がチラホラ勢いを取り戻し始めました。テレ東のド深夜の予算のなさは異常で、プロデューサー・演出がカメラマン兼務。iPhoneで撮影した映像をひたすら地上波で垂れ流すという番組作りですが、iPhoneの予想以上の画質と、そうした撮影手法だからこそ撮影できる、普通のテレビでできない「ヨリ」「カメラワーク」「アングル」「構図」という撮影技術的な側面もマニアックに楽しんでもらえればと思います。たまに指摘されるのですが、iPhone関係からは1円ももらってません。応援のほど宜しくお願い致します。


■『AKB48、最近聞いたかも?』

7月12日(火)スタート、毎週火曜深夜1時35分~2時05分
放送局:テレビ東京

出演:AKB48メンバー、ひろゆき、ひろゆこ

©AKB48


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)