松岡茉優、スカジャンスタイルでぶっきらぼうな謎の多い刑事に『初恋の悪魔』出演決定

TV 公開日:2022/06/08 4
この記事を
クリップ

7月スタートの日本テレビ系新土曜ドラマ『初恋の悪魔』。先日、林遣都仲野太賀のW主演が発表されたが、今回新たに摘木星砂役として、松岡茉優が出演することが発表された。


松岡演じる星砂は、警察署・生活安全課で万引きなどを担当する刑事。だが、かつては県警捜査一課に所属し、果敢に凶悪事件にも向き合ってきた。そんなこともあってか、服装はいつも同じスカジャンスタイルでぶっきらぼう。しかし、実はそれは本当の彼女の姿ではなく…という謎の多い役柄だ。


今回W主演の林遣都&仲野太賀が演じる、鹿浜鈴之介&馬淵悠日と今後どのような関係性の中、どんな展開が待ち受けているのか、『初恋の悪魔』というタイトルの鍵を握る人物なのか、など、大注目の存在だ。

そして、『初恋の悪魔』には実力派の豪華キャストが出演することが同時に発表された。偏屈で堅物の会計課の職員で、4人で事件を解決していくメインキャストの一人として、小鳥琉夏役に柄本佑。事件に真摯に向き合う一生懸命で真面目な新人刑事・服部渚役に佐久間由衣。渚の先輩刑事で、刑事課の捜査方針に従順な口木知基役に味方良介

鈴之介(林遣都)宅の隣人で自称小説家、しかも奇異な行動を見せる謎の男、森園真澄役に安田顕。小さな病院で開業医をし、なにかと4人の捜査の力となってくれる、元監察医の小洗杏月役に田中裕子という、錚々たる顔ぶれが集結することが決定した。

今回のドラマ『初恋の悪魔』、あらゆるシーンから目が離せないことになりそうだ。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)