神宮寺勇太『受付のジョー』仕事も恋も急展開!美山加恋の行動が大騒動に…

TV 公開日:2022/06/06 6
この記事を
クリップ

毎週月曜深夜に放送中のシンドラ『受付のジョー』。ジョーや受付嬢たちが直面するリアルな問題や悩みに、「共感する!」との声が多く寄せられている本作。


今夜放送の7話では、ジョーが進めてきた受付のデジタル化がついに始まる。前回、有人の受付を残すことを決意したジョー。カレン(トリンドル玲奈)や仁子とともに、シェアオフィスの計画を練るように。


そんな中、「ウチは手伝う気はない」とひとりチームに加わらない熊本は、会議室の忘れ物の書類から凛燈舎の不正に気づいてしまい…熊本の行動が大波乱を呼ぶ。一方、西(田村健太郎)と飲んで酔い潰れたジョーを見つけた仁子は家まで送り届けるが…。

仕事も恋も急展開!見逃せない7話は今夜25:23~放送。お楽しみに。(※放送時間が繰り下げになっております。ご注意ください)

<7話あらすじ>

ついにデジタル化された凛燈舎の受付。それでも有人の受付を残したい、とプランを軌道修正することに決めた城(神宮寺勇太)はカレン(トリンドル玲奈)と仁子(田辺桃子)とともに、シェアオフィスの計画を練り始める。そんな3人とは対照的に、熊本(美山加恋)は「残れるかわからないシェアオフィスの仕事を手伝う気はない」と転職活動を続けている。そんな中、熊本は会議室で企画部社員の忘れ物の書類を見つける。元経理職の熊本はその書類に不審な点を見つけてしまう。

一方、西(田村健太郎)は城に、春口(松井愛莉)の休職の原因が自分だと言われたことを悩んでいた。城に誘われ、二人は飲みに行くことに。人の気持ちや感じ方といった、簡単には答えの出ない話をするうち、飲みすぎてしまう城と西。そのとき熊本は、デザイン会社の専務に、会議室の忘れ物から見つけ出した凛燈舎の不正の証拠を見せきちんと正規の金額を要求するように勧めていた。その夜、仁子が帰路についているとそこには酔い潰れた城の姿が。驚いた仁子は城を部屋まで送り届ける。大量の本に埋もれた部屋に驚く仁子だったが…。

翌日、受付バックヤードに企画部次長が怒鳴り込んでくる。熊本が凛燈舎の不正の証拠を下請けのデザイン会社に勝手に渡したことに怒り心頭な次長。窮地に立たされる熊本に城は…。



■『受付のジョー』

毎週月曜 深夜24:59~放送中(日本テレビほか)
※7話は深夜25:23~の放送になります
Hulu・TVerでも配信
キャスト:神宮寺勇太(King & Prince) / 田辺桃子 美山加恋 松井愛莉 冨手麻妙 六角慎司西原亜希 田村健太郎 / トリンドル玲奈 / 橋本じゅん

©NTV・J Storm

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)