THE RAMPAGE吉野北人『魔法のリノベ』出演決定、まるふく工務店の欠かせない存在に

TV 公開日:2022/06/03 6
この記事を
クリップ

波瑠が主演を務める新・月10ドラマ『魔法のリノベ』(カンテレ・フジテレビ系/7月スタート毎週月曜夜10時)の新キャストとして、遠藤憲一原田泰造金子大地吉野北人THE RAMPAGE)の出演が決定した。


本作は、大手リフォーム会社で営業成績抜群のエースの立場にありながら、ワケあって男だらけの福山家が営む「まるふく工務店」に転職してきた主人公・真行寺小梅(波瑠)と、工務店の長男で、営業成績0点のバツ2シングルファザー・福山玄之介(間宮祥太朗)がバディを組み、住宅リノベ提案という“魔法”で、依頼人すら気づいていない悩みや問題をスカッと解決していく“人生再生!リノベーションお仕事ドラマ”だ。


今回解禁された4名が演じるのは、波瑠演じる主人公・小梅を取り巻く、個性豊かな男たち。小梅にとっては、現在の仕事仲間と、かつて一緒に働いた元同僚たち。

遠藤が演じるのは、まるふく工務店の社長で、玄之介(間宮)の父親・福山蔵之介。陽気で親しみやすいファンキーなおじさんだ。ある日、趣味の山登りで小梅と知り合い、まるふく工務店を改革(リノベ)すべくスカウト。人情派で、人望があり、昔かたぎな職人たちからも慕われている人物。男所帯の福山家では、良き父親、良き祖父でありながら、時に母親のような存在で家族や社員たちを後方支援している。

遠藤は、強面の悪役からコミカルな役どころまで、幅広くこなすベテラン俳優。『ドクターX~外科医・大門未知子~』や『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』など、ドラマ出演が途切れることがない。波瑠とは『未解決の女』以来の共演となる。太陽のような存在で福山家を明るく照らす遠藤演じる蔵之介と、波瑠演じる小梅の和気あいあいとしたやりとりに乞うご期待。

原田が演じるのは、小梅の元上司で、大手リフォーム会社・グローバルステラDホームで部長を務める有川拓。出世欲が強く、自分の居場所に不満を持ち、のし上がってやると鼻息を荒くしているベテラン社員だ。かつての部下・小梅の能力を買いつつも、自分の支配下にならないことを苦々しく思っていた有川は、小梅が「まるふく工務店」に転職した後も動向を気にかけ、何かを企んでいる、謎多き人物である。

原田は、ネプチューンのメンバーとして、数多くのバラエティー番組に出演しながら、俳優としても活躍。現在放送中の『インビジブル』をはじめ、主演ドラマ『サ道』、大河ドラマ『篤姫』『龍馬伝』『花燃ゆ』など数々の作品で存在感を放っている。穏やかで温厚なイメージから一転、目の奥が笑っていない、原田演じる有川のヒールな姿に注目だ。

1/3ページ