『明日、私は誰かのカノジョ』ハマる?ハマらない?対照的すぎる二人と絶妙な“対比”

TV 公開日:2022/05/31 13
この記事を
クリップ

ちなみにハルヒと楓にも触れたいおきたい。ホストクラブからゆあと萌が帰る時の二人に注目。彼女たちを見送りすぐにホストクラブの中へと戻っていくハルヒと、戻らず見送り続けて振り返る萌に手を振る楓。“しごでき”(仕事ができる)な楓が垣間見えた瞬間だ。

 

その他にもドラマの途中には、雪(吉川愛)が信号待ちをしながらレンタル彼女の客へお礼の連絡を入れる後ろで、ホストクラブからの帰り道に楓からのお礼の連絡を受け取る萌の様子が描かれている。指名の多い雪が客に送ったお礼の営業メールと、萌が楓から受け取ったメッセージは同じような文面。雪が歩く方向と萌が歩いていく方向は真逆で、今後のストーリーを表しているかようなこのシーンは、これから萌がホストにハマっていく、とも捉えられるような描写だ。

 

これまで描かれてきた、レンタル彼女の雪と彩(宇垣美里)やパパ活をするリナ(横田真悠)は、お金を受け取る側で、そんな彼女たちに男性はハマっていた。しかし今回、萌とゆあはホストへお金を支払う側である。次回予告でも「私が稼げなくなってもそばにいてくれる?」とゆあがハルヒを後ろから抱きしめるシーンがあり、ハルヒに夢中なゆあが描かれている。



これの男女逆バージョンは、第1話で壮太(楽駆)が「お金を出すから一日でも早く仕事を辞めてほしい」と雪に伝えたシーンだろう。“カノジョ”の立ち位置が逆転し、これまでのストーリーとこれからのストーリーにおいても対比が見られた。

 


萌やゆあ、これまでの“カノジョ”とこれからの“カノジョ”など、様々な「対比」が見られた第7話。第8話予告では、「ハルヒの今の幸せは 私の不幸の上に成り立ってんだよ!」というゆあの声が響きつつ、萌と楓が急接近するシーンが。


SNS上でも「めちゃめちゃ次回も気になる」「次回予告がほんと刺さる…」「覚悟を決めて視聴しようと思う」と次回への期待の声が多く上がっている。“カノジョ”2人が気になる第8話は5月31日(火)MBS深夜1:09、TBS深夜1:28から放送される。


文:SEN


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)