“Wイケメン”鈴木伸之&高橋文哉に「最高です」の声、『悪女(わる)』オフショット公開

TV 公開日:2022/05/27 4
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(毎週水曜よる10時)が25日に、アメーバオフィシャルブログを更新。劇団EXILEの鈴木伸之と俳優の高橋文哉の“筋トレ男子”オフショットや、スーツ姿でのキメポーズショットなどを公開した。



1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ、鈴木伸之、高橋文哉、向井理などの豪華俳優陣が集まっている。


第7話では、「オウミ」の社長が倒れる。次期社長候補と目されているのは、実績的に文句なしの専務・島田礼治(小木茂光)と、社長の息子の神山伝弥(野間口徹)。社内派閥を学んだ麻理鈴は、島田派と伝弥派の間で揺れる取締役の存在を知り、伝弥の誕生日にバーベキューパーティーを企画する。広報部の根津緑(北乃きい)は、島田派の命令で、パワハラやセクハラの証拠を作るため、伝弥にわなを仕掛けようとして……という展開だった。


第7話放送前、「仲良しオフショット」と題して更新した公式ブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「2人の全力トレーニング動画はインスタで公開中」「#筋トレ男子」「#training」「#workout」とつづり、カメラに向かって笑顔でWピースをする鈴木と高橋の仲良しオフショットを公開した。


続けて、更新したブログでは「えっ…これは……大優勝………では…??」とジムでの爽やかなオフショットとは打って変わって、ネクタイに手を添えたキメポーズ!?なスーツ姿の2ショットも披露。「#引用RTでご感想をどうぞ」と呼びかけた。


さらに「しょんぼり顔」「同じ事務所のリアル先輩後輩」「ファッション誌風」と立て続けに更新したブログでは、「麻理鈴への差し入れ 小野忠に先を越されて しょんぼりな山瀬くん オフショット用にしょんぼり顔してくれました」「#ドラマの中では #どんな表情をしてたか #見逃し配信で見てね」と差し入れを持ち上げながら“しょんぼり顔”をする高橋や、「同じ事務所のリアル先輩後輩が ドラマの中でも先輩後輩役に」と傘を差しながらピースをする“ステキな先輩後輩コンビ”な鈴木と石井杏奈のオフショット、「オウミに入社しました」とエレベーター前でファッション誌風にポージングする“イケてる新入社員”の高橋と石井のオフショットも公開した。


これらの投稿にファンから「Wイケメーン」「2人ともかっこよすぎ&笑顔素敵」「最高です」「一緒に筋トレしたい!!」「ジムのシーンは名物シーンですなww」「筋トレオフショからのこれはヤバイっ!!w」「優勝っすww」や、「元気になるドラマ」「最高に好き」「1人で食べたんかな…。麻理鈴へ想いが伝わるといいな!!」などのコメントが寄せられている。


■日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』第8話

6月1日(水)よる10時~放送予定

『8th STAGE 働き甲斐(備品管理課 再び)』社内政治で発揮した“悪女”ぶりで次期社長の島田を怒らせた麻理鈴は、再び「備品管理課」に逆戻り。小野や山瀬が心配する中、麻理鈴は明るく振る舞おうとするが、「備品管理課」の仕事は減る一方で…

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)