三代目JSB 山下健二郎『上田と女が吠える夜』でMC上田晋也から強烈なツッコミ

TV 公開日:2022/05/25 2
この記事を
クリップ

今夜9時放送の『上田と女が吠える夜』は、女が吠える「妬ましいヤツ」。大久保佳代子織田奈那菊地亜美橋本マナミ馬場ももこファーストサマーウイカYOU、ゆめぽて、吉田明世若槻千夏が、鼻につくけど実はちょっとうらやましいヤツに吠える。そんな女たちが憧れるカリスマ主婦モデル・タキマキこと滝沢眞規子が登場、妬まれまくりの私生活を大公開。さらに、SPゲスト・山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の妬みにMC上田晋也のツッコミが炸裂する。



元テレビ金沢アナウンサー・馬場ももこは、「鷲見玲奈さんとマネジャーが一緒なんですけど、気合の入り方が違う」と、タレントによって扱い方が変わるマネジャーの態度に不満爆発。さらに、アナウンサー試験に50社落ちた経験があることから、「たまたま受かったの、と言うアナウンサーが鼻につく」と吠える。そんな馬場に妬まれる側の元TBSアナウンサー・吉田明世は「地方局出身のアナウンサーと番組で一緒になると怖い」と警戒心丸出しにしつつも、「アナウンサーになると、妬まざるを得ない」と、自身もねたみ過ぎて肌荒れがひどかった過去があると告白。うみがたまるほどショックを受けたと言う女子アナ同士のドロドロエピソードを明かす。


菊地亜美は、仕事でも飲み会でもその場を盛り上げるために頑張ってしゃべってしまう性格のため、「そこにいるだけでいい女がうらやましい。結局一番モテる」と、自分とは真逆の女に吠える。


これに吉田も共感し、「飲み会の時だけ急にクネクネと動き出す女がいる。そういう人は雑誌で勉強している」と言うと、「私、雑誌で勉強して身に付けました」と明かす橋本マナミが、ある大御所芸能人を大喜びさせたというセクシーな表情を実演する。また、13歳で芸能活動を始めた橋本は、「20代の頃はいろんな死に方をした」と死体役が多かった下積み時代を振り返り、「10代で売れていった人気女優さんがうらやましくて…」と、今もしてしまう“妬み行動”を暴露する。


「好きな人がいなくなっても、ショックで立っていられない…みたいになったことがない」と言うYOUは、男に依存する女を「かわいくてうらやましい」と独特の妬みを告白する。また、他人の持ち物を気に入ると「知らない人にも『ちょうだい』って言ってみる」と明かし、エレベーターで一緒になった初対面の男性とのエピソードにスタジオ仰天。


このほか、元アイドルで女優の織田奈那が「ちょっと悔しい」と妬む『無加工マウントする女』や、Popteen専属モデル・ゆめぽてが煩わしいと感じる今どきの『写真撮影二大派閥問題』とは。そんな女たちを前に、SPゲストの山下健二郎が最近イラっとした出来事を話すと、MC上田晋也から「小せぇヤツだな」と強烈なツッコミが。


若槻千夏が「ずっと前からフォローしているんですけど、アラが全くない。非の打ち所がない女」と憧れるカリスマ主婦モデル・タキマキこと滝沢眞規子が登場。都内一等地にある地上3階・地下2階建ての豪邸を大公開&三児の母とは思えない完璧すぎるモーニングルーティンに、女たちの妬みが爆発する。


■『上田と女が吠える夜』

今夜9時放送

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)