7月期日曜劇場『オールドルーキー』綾野剛の“2人の娘”は稲垣来泉と泉谷星奈

TV 公開日:2022/05/23 5
この記事を
クリップ

TBSでは、2022年7月期の日曜劇場(毎週日曜よる9時放送)で『オールドルーキー』を放送する。主人公の新町亮太郎(しんまち・りょうたろう)を演じるのは綾野剛。そして脚本を担当するのは、TBSドラマは2002年放送の『真夜中の雨』ぶりとなる福田靖。『HERO』シリーズや『海猿』シリーズ、NHK連続テレビ小説『まんぷく』など、数々の人気ドラマで丁寧な人物描写と温かい物語を作り上げてきた。今回、綾野演じる新町が率いる“チーム”はどのような物語を紡ぎ出すのか。




主人公の新町は、サッカーに人生をかけてきた底抜けに明るいプロサッカー選手。しかし、怪我の影響で低迷し、J3のチームに所属後、37歳で突如現役引退に追い込まれてしまう・・・。37歳にして新人。社会人デビューとしてはあまりに遅すぎる新町が、どん底の中で出会ったのは、“スポーツマネージメント会社「ビクトリー」”。スポーツマネージメントとは、現役アスリートの代理人やマネージメントを行う、いわば裏方。それでも、サッカーを心底愛し、スポーツを誰よりもリスペクトしているからこそ、新町はそこで働く決意をする。何よりもサッカー選手だった自分を誇りに思ってくれていた娘たちのために。


スポーツマネージメント会社「ビクトリー」で働く個性豊かな面々をはじめとした、ドラマ出演者たち=本作のベストイレブンが、本日5月23日(月)を皮切りに毎日発表される。


主演の綾野に続く2人目の出演者として高橋克実がすでに発表されているが、このたび、主人公・新町亮太郎の2人の娘を演じるキャストが決定した。

【関連】7月期日曜劇場『オールドルーキー』出演者2人目は高橋克実


1人目は、演技力を絶賛され、ドラマ・映画をはじめ多方面から引っ張りだこの、今最も注目されている子役のひとり、稲垣来泉。日曜劇場への出演は、2018年7月期の日曜劇場『この世界の片隅に』以来4年振り。NHK連続テレビ小説としてはすでに3作目の出演作である、2022年前期放送の『ちむどんどん』では主人公の幼少期を演じ、その演技の繊細さと愛らしさで世間の話題をさらったことも記憶に新しい。


まさに次世代を担う稲垣が今作で演じるのは、サッカー選手である父・亮太郎のことを誰よりも誇りに思い、かっこいいと思っている新町家の長女で小学生の新町泉実(しんまち・いずみ)。しかし、父が突然現役を引退したことが受け入れられず、父との関係に深いヒビが入ってしまうという役どころだ。演技力に定評のある稲垣が、父との複雑な関係をどう演じ切るのか。そして、亮太郎は、再び家族の笑顔を取り戻すことができるのか。どこの家庭にもある父娘の関係にも、注目だ。


2人目は、期待の新星、泉谷星奈。TBSドラマへのレギュラー出演は初めてだが、オーディションで圧倒的な自然な演技を披露し、今回大抜擢された。そんな泉谷が演じるのは、姉・泉実と同じくサッカー選手である父が大好きな新町家の次女で、幼稚園児の新町明紗(しんまち・めいさ)。父がサッカーを辞めたことの意味がまだ理解できていない年頃で、それゆえに、父と姉の泉実がギスギスしているのを悲しい気持ちで見ている。稲垣と泉谷の本当の姉妹のような演技にも注目だ。


また、今作ではアスリートたちへのリスペクトと共にスポーツが持つさまざまな魅力をリアルに届けるため、実際のトップアスリートたちに緻密な取材を行い、各話でさまざまなアスリートにスポットを当てる。本日から出演が発表されたキャストのPR動画を番組公式SNSで公開しているが、今作の主人公の職業がスポーツマネージメントということで、明日から各キャストの発表当日に、Jリーグ全面協力のもと、Jリーグ(J1・J2・J3)開催スタジアムで、さらに横浜DeNAベイスターズにも協力してもらい、横浜スタジアムでもPR動画を放映予定。大きな画面で見る豪華なベストイレブンたちの映像をチェックしよう。


人生の後半戦には、何が待っているんだろう。
順風満帆とは限らない。思い描いた未来とは違っているかもしれない。
それでも、挫折や葛藤を乗り越え、挑戦者として生きる人がいる。
かっこ悪くても、もがき続ける人がいる。
そう、自分の人生を生き切る覚悟と勇気を持った人だけに新しい道が生まれるのだ。
これは、夢が破れてもなお、自分をあきらめず
自らの人生を生きようとするあなたの物語である。


サッカー以外のスキルや経験が何もないどん底に追い込まれた主人公が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。完全オリジナルでお届けする2022年7月期の日曜劇場『オールドルーキー』に期待が高まる。



■日曜劇場『オールドルーキー』

2022年7月期 毎週日曜よる9:00~9:54

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。