『インビジブル』志村(高橋一生)SPに扮しインビジブルにつながる内通者をあぶり出す

TV 公開日:2022/05/20 8
この記事を
クリップ

TBSで毎週金曜よる10時から放送している高橋一生主演の金曜ドラマインビジブル』。本作は“クリミナルズ”と呼ばれる凶悪犯を捕まえるために、刑事と犯罪コーディネーターという絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメントだ。

このたび、5月27日(金)放送の第7話に横山めぐみ山田純大がゲスト出演することが決定した。


横山は、ドラマ『北の国から '87初恋』(CX)でヒロインに抜擢されデビュー以降、映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍。今年で芸能生活35周年となる横山がTBSの連続ドラマに出演するのは、『砂の塔〜知りすぎた隣人』以来6年ぶりとなる。


山田は、お茶の間で長年愛され続けたTBSの時代劇『水戸黄門』で4代目・渥美格之進を好演。昨年放送された日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』では、主人公のチーフドクターと共闘する特殊部隊SITの隊長を演じ話題となった。


そんな2人が今回演じるのは、キリヒト(永山絢斗)が狙う次なるターゲット・IT企業CEOの早坂文江と、その早坂を警護するSPのチームリーダー・神岡城二。横山は野心家で気が強い早坂を、山田はそんな早坂を懸命に警護する神岡を爽やかに、そして勇ましく演じる。


捜査一課内に“インビジブル”キリヒトと繋がる内通者がいると考えた志村。キリコの提案のもと、SPとなり早坂・神岡と行動を共にすることで、内通者にバレずにクリミナルズに関する情報を得ようとするのだが・・・。果たして志村は、早坂の警護を通して、内通者をあぶり出すことができるのか!?


金曜ドラマ『インビジブル』第7話は5月27日(金)よる10時から放送。お楽しみに。


【関連】『インビジブル』志村(高橋一生)の暴走に負けない“いい味”も…急展開にキャパオーバー


第7話あらすじ

捜査一課内にインビジブルと繋がっている人間がいる――。


志村(高橋一生)はキリコ(柴咲コウ)の言葉を心に留め、キリヒト(永山絢斗)の捜索にあたる。


一方、キリヒトはクリミナルズの「シノビ」を使い、暗殺計画を立てていた。次なるターゲットがIT企業のCEO・早坂(横山めぐみ)と睨んだキリコは、志村に早坂のSPになるよう持ち掛ける。彼女を守りながら、内通者に邪魔されずにクリミナルズを調べるためだ。


監察官の猿渡(桐谷健太)が上層部に掛け合い、志村はSPのチームリーダー・神岡(山田純大)指揮のもと早坂の警護にあたることに。そんな中、犬飼(原田泰造)は「シノビ」の犯行と類似した過去の毒物事件や関連機関を調べるよう指示を出す。すると、捜査線上に浮かんだ関係者が次々と事故や不審な死を遂げていて・・・。


金曜ドラマ『インビジブル』

毎週金曜よる10:00~10:54

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)