NEWS加藤シゲアキ、月9『元彼の遺言状』原作者から「先輩!」とリスペクトされる

TV 公開日:2022/05/20 2
この記事を
クリップ

作家の知られざる素顔や執筆の裏側を探求していくバラエティー番組『タイプライターズ~物書きの世界~』(5月21日(土)10時25分~ フジテレビにて放送 ※関東ローカル)。MCは加藤シゲアキNEWS)が務め、進行は、宮司愛海(フジテレビアナウンサー)が担当する。なお、加藤がフジテレビで単独MCを務めるのは今回が初となる。

新川帆立、NEWS加藤シゲアキを「先輩!」とリスペクト

 “『タイプライターズ』的・いま気になる一冊”をピックアップするコーナーでは、『元彼の遺言状』(宝島社)を紹介。原作者の新川帆立を招き、現在放送中の月9ドラマ『元彼の遺言状』に登場する「暮らしの法律事務所」のセットのなかでトークを展開していく。


ドラマも見ているという加藤は、「『元彼の遺言状』はすごく絶妙なバランスで書かれていて。原作を読んでからドラマを見ると、違う発見があったり、それぞれのキャラクターの意図がより分かりますよね」と序盤から同作を絶賛。原作者の新川も「すごい!言ってほしいこと、全部言ってくれた(笑)!さすが(小説家の)“先輩”!」と大喜び。


小説の制作秘話で盛り上がるなか、「一般的なミステリー作家は、まずトリックから考えるんですけど、私の場合は、物語を最初から順番に書いていて。犯人が誰なのか、自分でも分からない状態で書いています」と新川。加藤も「マジっすか!」と驚きながら、興味津々で新川の執筆スタイルに迫っていく。


「俺、作家じゃん!」加藤シゲアキが書店で感激した光景とは?

番組では、加藤が“作家になったと実感したとき”を明かす場面も。加藤は小説を書き続けてしばらくした頃、街中の書店で見た光景がきっかけで「俺、作家じゃん!!」と感激したそう。新川も「“あれ”、欲しいですよね!(笑)」と盛り上がるが、作家の2人が書店で憧れるものとは…!?


さらに今回は、ドラマ『元彼の遺言状』出演・綾瀬はるか大泉洋がVTRで登場。「4話5話あたりから、バディ感が出てきましたね!」(綾瀬)と同作を振り返るほか、「私はほとんど本を読まないんですけど、新川さんの本はたいへん読みやすくて」(大泉)と原作の魅力を語っていく。綾瀬も思わず笑ってしまったほどの<大泉洋から新川先生へのVTRメッセージ>にも注目だ。


『タイプライターズ~物書きの世界~』

5月21日(土) 10時25分~11時50分 ※関東ローカル/FOD、TVerにて見逃し配信あり

©フジテレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)