木村拓哉『未来への10カウント』強烈キャラ参戦でボクシング部に新たな試練が!?

TV 公開日:2022/05/19 7
この記事を
クリップ



無事桐沢はコーチを続けられることになったのだが、第5話では続々と新展開が!松葉台高校に転校してきた1年生・西条桃介(村上虹郎)がボクシング部に入部をしてくるのだが、トラブルの予感が…。西条は中学の頃からボクシングジムに通っており、部員の誰よりもボクシングが上手。少し生意気な口調で部の先輩や同級生と接することもあり、他の部員と衝突しそうになる場面も…。そんな強烈キャラが参戦したことでも盛り上がった第5話。第6話では、その西条が他の部員とトラブルを起こしてしまう模様。一体ボクシング部はどうなるのか、そして桐沢は西条にどんな声をかけるのか、注目したい。


そしてなんといっても気になるのが、第5話ラストに登場した桐沢の亡くなった妻と同じ顔をした女性(波瑠)の存在だ。桐沢はかつて病気で妻を亡くしており、そのことが心に深い闇を落としている様子。葵はそれを知りつつも、桐沢と接するうちに段々と桐沢のことが気になる存在に。葵の息子・圭太(川原瑛都)も桐沢に懐いており、第5話で桐沢が圭太に見せた素の笑顔のシーンには「ほっこりした」と視聴者も沸いていた。桐沢と葵の恋愛フラグが立ちそう…?という中に登場した謎の女性の存在とは。第6話でその正体がわかるのか…?


第6話も見どころが盛りだくさんの予感がする『未来への10カウント』。今夜の放送が見逃せない。


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)