ももクロ『祝典』収録『なんとなく最低な日々』百田夏菜子初主演ドラマ主題歌に決定

TV 公開日:2022/05/17 1
この記事を
クリップ

グループ結成14周年を迎えた17日に発売された、3年ぶり6枚目のオリジナルフルアルバム『祝典』収録曲より『なんとなく最低な日々』が東海テレビ・フジテレビ系全国ネットの土ドラ『僕の大好きな妻!』の主題歌になることが決定した。


本楽曲は、作詞・作曲・編曲をももクロと同世代のクリエイターMomが手がけた。なんとなく過ぎていく最低な日常の中で、希望や光を手繰り寄せていく姿を描いた、心に寄り添うエレクトロポップなナンバーとなっている。


土ドラ「僕の大好きな妻!」は、話題の人気コミック「僕の妻は発達障害」を原作に、大人の発達障害をテーマにした“とある夫婦の幸せのかたち”を描いた物語となっている。多くの壁にぶつかりながらも全力で生きる妻の役を、連続ドラマ初主演となる百田夏菜子が務めることが決定している。また、「なんとなく最低な日々」を主題歌に選んだ理由を述べた番組プロデューサーからのコメントも届いている。


「このドラマは発達障害というテーマを扱っていますが、物語全体に張っているのはすべての人に通じる日常の『生きづらさ』です。この曲を聞いた時に、自分自身、何となく日々感じている『生きづらさ』を肯定してくれた気が致しました。毎日が最高な日なんてことはなく、良くない1日でもそれを受け入れて生きていけばいいんだと。この曲であれば登場人物たちだけでなく、見ている人全員を包み込んでくれると思い、主題歌として選ばせて頂きました。このドラマが特別な世界の物語ではなく、我々が生きている平凡な日常と地続きの『普通』の物語であることを、曲を通して視聴者の方に感じて頂けたら幸いです」


本ドラマは、2022年6月4日(土)から7月23日(土)までの期間で毎週土曜日23:40から全8話放送される予定。主題歌にも注目しつつ、ドラマをチェックしてほしい。


■東海テレビ・フジテレビ系全国ネット 土ドラ「僕の大好きな妻!」

【放送日時】2022年6月4日(土)~7月23日(土)毎週土曜23時40分~24時35分

【放送回数】全8話(予定)

【原作】ナナトエリ・亀山聡「僕の妻は発達障害」(新潮社 月刊コミックバンチ連載中)

【企画】市野直親(東海テレビ)

【主題歌】「なんとなく最低な日々」ももいろクローバーZ(EVIL LINE RECORDS)

【脚本】池谷雅生、畑中みゆき 他

【音楽】信澤宣明、HAL

【演出】天野千尋、阿部雄一、倉木義典、畑中みゆき

【プロデューサー】

中頭千廣(東海テレビ)松本圭右(東海テレビ)

小俣絵梨(アップサイド)浦井孝行(アップサイド)

【制作】東海テレビ アップサイド

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)