『マイファミリー』高橋メアリージュン、微笑みオフショット公開

TV 公開日:2022/05/16 3
この記事を
クリップ

嵐の二宮和也が主演を務めるTBS日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜よる9時)に出演中のモデルで女優の高橋メアリージュンが15日、アメーバオフィシャルブログを更新。第6話放送前に“立脇オフショット”で「今夜もお楽しみに」と呼びかけた。


同ドラマは、人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される“ノンストップファミリーエンターテインメント”。誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていくストーリー。TBS日曜劇場『グランメゾン東京』(2019年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)などの脚本家・黒岩勉氏によるオリジナル作。高橋は、主人公・鳴沢温人(二宮和也)とゲーム会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」を経営する立脇香菜子を演じる。

同日放送した第6話は、NEXホールディングス社長阿久津晃(松本幸四郎)の娘・実咲(凛美)が誘拐され、温人(二宮)は犯人に共犯者扱いされる。警察を排除した交渉が続く中、身代金の行方を追った先で、身代金を詰め替える黒づくめの人物を見つける。それは温人の部下のプログラマー・鈴間亜矢(藤間爽子)だった…という展開。

放送前、高橋はブログで「折り返し地点!」と切り出し、「皆さんいつも楽しみにして下さってありがとうございます。今夜もお楽しみに」と感謝の言葉とともに呼びかけた。最後は、微笑みながらカメラを見つめる“立脇オフショット”でブログを締めくくった。


【関連】『マイファミリー』夢中にさせる二宮和也、表情で魅せる絆の変化と“わからない”恐怖



TBS日曜劇場『マイファミリー』第7話は、5月22日よる9時放送。まさか犯人がハルカナの社員・鈴間(藤間爽子)だったとは! 意識を取り戻した温人(二宮和也)は急いで鈴間の身辺を調べつつ、共犯がいるのではないかと考える。実咲(凛美)の安全のため、警察に届けることはできない中で、ある人物に疑いの目が向けられ、不信感を強めていく…。 東堂(濱田岳)の娘・心春(野澤しおり)に始まった4つの誘拐事件。犯人は誰なのか? その目的は?

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)