『恋マジ』柊磨(松村北斗)との関係は?謎の女性役で斉藤由貴が登場、新たな展開へ

TV 公開日:2022/05/16 8
この記事を
クリップ

広瀬アリスが主演を務める連続ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜よる10時)。このドラマは、広瀬アリスと松村北斗西野七瀬藤木直人飯豊まりえ岡山天音の6人がそれぞれの恋模様を繰り広げる群像ラブストーリー。



とある施設の集まりに謎の女性・真弓として斉藤由貴が登場。施設の仲間からスマホにうつる柊磨(松村北斗)について問われると、「恋人。もうすぐ会えるんだ」と笑みを浮かべる…。交際順調な純(広瀬アリス)と柊磨だが、真弓の登場によってドラマは新たな展開を迎える。2人にとって大きな障害となるのか?それとも…?後半のカギを握る人物の正体が、次週明かされる。


<斉藤由貴 コメント>

Q.出演のお話が来た時はいかがでしたか?

ちょっとお聞きしただけでも、相当クセの強い難しい役柄だったので、“大丈夫かな”と少し心配になりました。ただ、ここ最近、個性的な役柄を頂く事が多いので、これまでの役柄含め評価して頂けていると考え、私に考えられる限り素敵な真弓を演じようと思ってお引き受けさせて頂きました。


Q.視聴者の皆さんに見どころも含めてメッセージをお願いします。

視聴者の皆さんは、純さんと柊磨くんの恋の駆け引きを最も楽しみにして、5話くらいまでワクワクしながらご覧いただいていると思います。そこに、いきなり後半戦で物語を引っ掻き回すっていう、ある意味で“余計な異分子”のように真弓が現れます(笑)。そうした部分も含めてハラハラして頂けたらと思います。後半で物語の色がちょっと変化すると思うんですけど、そこを楽しんで頂けるような感じに仕上がっていたらいいなと思っています。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)