『明日カノ』見た目を変える“努力”の明暗、宇垣美里に「絶妙」の声も

TV 公開日:2022/05/17 10
この記事を
クリップ

「誰だって努力すればいくらでも変われる。」
その“努力”=“整形すること”だとしたら・・彩の努力は周りの人の理解を得られるのか・・?


大人気マンガを実写化したMBS/TBSドラマイズム『明日、私は誰かのカノジョ』(通称「明日カノ」)。それぞれコンプレックスや悩みを抱えた5人の女性が各章で主人公となり物語が進んでいく。

【画像】第6話場面写真を見る(全10枚)


整形するためのお金をレンタル彼女として働いて稼ぐ彩(宇垣美里)。


第4話に続き、10日深夜に放送された第5話でも彩がメインで描かれ、レンタル彼女をしていることが彼氏の光晴(福山翔大)に知られることとなった。


整形は努力か。見た目は努力で変えられるのか。彩とその周りの人を通して見ていきたい。

(※以下、第5話ネタバレあり)



レンタル彼女として、雪(吉川愛)に代わって彩が会うことになったのは、可愛いものが好きで自分がメイクすることに興味がある翼(ゆうたろう)。彼との出会いのシーンは、第4話で自転車に乗って登場した男性客とのシーンと同様に、彩の心の声が炸裂した。


「何? あいつ。唇 やばっ」
「えっ ちょっと・・く・・来るな! 来るな 来るな・・くるなっつぅの!」


 彩の前に現れた翼の顔には口紅がオーバーに塗られ、目の上にはマスカラがたっぷり盛られていた。


「自分でメイクしてみたんですけど どうですかね」と自信あり気に笑顔を見せながら翼は問いかける。それがまた無邪気でなんとも可愛らしいのだが。


そんな翼に彩は、ほんとに努力したの?というように本音を伝える。


「鏡の中の自分 よく見てきた?今のその容姿で本当に満足してる? 理想とのズレとか感じない?正直なところ 勉強してメイクした結果がそれなら もう こっちとしては何も教えようがないというか・・・。」


常に理想を求める彩だからこそ伝えられる的確な指摘。可愛くなるために彩自身がそれだけ自分にも厳しくしてきたのだろう。メイクをやり直してもらった翼が彩に伝えた言葉とそれに応える彩の心の声が印象的だ。

 

翼「頑張れば僕でもかわいくなれるんですね!」
彩(心の声)「そう、誰だって努力すればいくらでも変われる。その単純な事実に私は ずっと救われてきた。自分自身を肯定して前に進むことができた」

 

見た目は努力で変えられる。そのことを翼は身をもって体験し、彩はそれに改めて気付いた瞬間だ。


第4話ラストで彩は桧山(岡部たかし)とのデート後に光晴と鉢合わせした。いつもと違うセクシーな雰囲気の服を着た彩に光晴は浮気を疑う。仕方なく打ち明けた「レンタル彼女」という仕事もすぐには理解してもらえず、光晴は彩の家を出て行った。

 

その後話がしたいと連絡をくれた光晴と待ち合わせる彩。


レンタル彼女の仕事を辞めてもう嘘をつかないでほしいと切り出す光晴に、「嘘偽りなく話すね。」と仕事、年齢、整形と話していなかったすべてのことを曝け出す。見た目まで嘘なのかと信じられない様子の光晴に彩は逆に問う。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 16件)