高橋海人、愛の告白シーンは木村拓哉のアイデア!?『未来への10カウント』舞台裏が明らかに

TV 公開日:2022/05/14 2
この記事を
クリップ

木村拓哉が主演を務める『未来への10カウント』(テレビ朝日、毎週木曜21時~)のメイキング番組『木村拓哉主演「未来への10カウント」 ボクシングだけじゃない胸アツシーン一挙大公開SP』(※関東ローカル)が、本日14日(土)深夜0:00から放送される。


同作は、木村演じる一度希望を失った男・桐沢祥吾が、図らずも高校ボクシング部のコーチになったことで熱を取り戻し、再生していくさまを描く青春スポーツドラマ。本作を見た視聴者からは「感動して一緒に熱くなれる」「生徒を思って(木村演じる桐沢が)人間らしくなっていくのが胸アツ」など、多くの共感と感動の声が寄せられている。


今夜放送のメイキングでは撮影時の秘蔵映像を惜しみなく特別公開。「#未来への10カウント」がTwitter世界トレンド1位に輝いた第4話で話題を呼んだ、ボクシング部の部長・伊庭海斗(高橋海人/King & Prince)の《愛の告白シーン》の舞台裏も明らかに。何を隠そう、視聴者をキュンキュンさせたあの告白は、木村拓哉から高橋に授けられた《あるアイデア》によってブラッシュアップされたものだった…。はたして、木村が思い付いた絶妙すぎるアイデアの内容とは?よりよいシーンを目指し切磋琢磨するキャストたちの姿も含め、胸が熱くなること必至だ。




さらに今回は、ヒロイン・折原葵を演じる満島ひかりの素顔や、第5話から登場した注目キャラクター・西条桃介を演じる村上虹郎のインタビューなど、貴重な映像を30分たっぷりお届け。木村を中心にキャスト・スタッフ一同の熱が、ビシバシ伝わってくるメイキング番組――気になる第6話の様子も垣間見える内容となっている。なお、本メイキング番組は放送直後から「TVer」と動画配信プラットフォーム「TELASA」でも配信される。



※高橋海人の「高」の正式表記ははしごだか

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)