松村北斗“柊磨”の行動もトレンド入り『恋マジ』第4話は泥沼の三角関係に決着

TV 公開日:2022/05/09 2
この記事を
クリップ

広瀬アリスが主演を務める連続ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜よる10時)。



本作は、広瀬アリスと松村北斗西野七瀬藤木直人飯豊まりえ岡山天音の6人がそれぞれの恋模様を繰り広げる群像ラブストーリー。
先週放送された第3話では、純(広瀬アリス)とのデートでの柊磨(松村北斗)の振る舞いに、SNSが騒然。柊磨の行動である「デートの下見」という言葉がトレンド入りする事態に。さらにクライマックスですれ違ってしまう二人にTwitterでは「初めての恋愛が困難過ぎて、純ちゃんかわいそう」や「臆病になってしまうかもしれないけど、純にはあきらめず頑張って欲しい!」など純への同情コメントが溢れた。


響子(西野七瀬)と要(藤木直人)、アリサ(飯豊まりえ)と克巳(岡山天音)の恋にもそれぞれ新展開が訪れ、いよいよラブストーリーが盛り上がってきている「恋マジ」。


今夜10時放送の第4話では、柊磨に“遊ばれている”のでは…と煮え切らない純が、“ある事実”をきっかけに大胆な行動に。ついにひな子(小野花梨)と直接対決!?


泥沼の三角関係の結末は!?


駄目だと分かっていながら要に惹きつけられてしまう響子も思い切った行動に。さらに、田辺(アキラ100%)との“パパ活”を断ち切れないアリサは、克巳に“ある場所”に誘われ、大きく心揺さぶられる。今夜の第4話に注目だ。


【画像】第4話場面写真をもっと見る(全9枚)


<4話あらすじ>

柊磨(松村北斗)との関係をにおわせるひな子(小野花梨)のSNSが気になって仕方ない純(広瀬アリス)。しかし、面と向かって二人の関係を問いただす勇気もなく、純はモヤモヤした気持ちを胸に、柊磨を避けるようになってしまう。


一方で、展示会に向けたデザインも、納期を目前に行き詰っていた。何もかも思うようにいかず、焦りばかりが募っていたある晩、突然、差し入れを持った柊磨が残業中の純を訪ねてくる。優しく的確な気遣いが心に刺さるが、素直になれない純は仕事に没頭する。そんな純を見た柊磨は、あるアドバイスを送る。


自分は柊磨に遊ばれている――、その疑念は晴れないものの、どこかで柊磨の優しさを信じたい純は、意を決し、ひな子のにおわせが真実かどうか確かめるような質問を柊磨にぶつける。それに対し、柊磨の答えは…。


響子(西野七瀬)は、結婚記念日に約束をすっぽかした夫に代わって一緒に食事をしてくれた要(藤木直人)に、恋にも似た淡い感情を抱き始めていた。


気づくと、一人でランチを食べに『サリュー』へ。アリサ(飯豊まりえ)もまた、レンタル彼氏の克巳(岡山天音)から、「本物のデートをしませんか?」と誘われて…。



▼『恋マジ』インタビュー!


■『恋なんて、本気でやってどうするの?』
毎週月曜よる10時~10時54分 (カンテレ・フジ系全国ネット)

(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)