ジャニーズWEST重岡大毅、セレブ人妻・入山法子と謎の2人旅へ…『雪女と蟹を食う』ドラマ化決定

TV 公開日:2022/05/09 7
この記事を
クリップ

テレビ東京で、毎週金曜深夜0時12分から放送しているドラマ24。2022年7月クールの作品が『雪女と蟹を食う』に決定した。(7月8日(金)深夜0時12分スタート)


原作は、ヤングマガジンおよびWEBで連載され大人気を博した、新進気鋭の漫画家・Gino0808による同名作品。冤罪により人生が狂い自殺を決意した男と、時に雪女を彷彿とさせるような謎多きセレブ妻による奇妙な二人旅を描く、文学的でサスペンスフルなラブストーリーを連続ドラマ化。


主演はジャニーズWEST重岡大毅。テレビ東京のドラマで主演を務めるのは初となる。重岡が演じるのは、人生に絶望し自殺を図ろうとするも一歩踏み出せずにいる北という男。テレビ番組をみて、ふと「北海道で蟹を食べてから死のう」と思いつくが、金がないため強盗を決意。図書館で偶然出会った裕福そうな人妻を家までつけていき襲い掛かるが、その人妻の反応はなんと「乱暴さえしなければお金も性的欲求も満たして差し上げる」というもの。

そんな謎のセレブ人妻・雪枝彩女を入山法子が演じる。あまりにも浮世離れした態度と美しさに圧倒され、北が「死ぬ前に北海道で蟹を食べるために強盗に入った」と事情を話すと、「いいですね、蟹。私も一緒に北海道に行きたい」というまさかの反応。こうして、2人は北海道まで旅をすることになる。死を決意した男と、謎にまみれたセレブ人妻。二人の行きつく先にあるものとは…。

脇を固める実力派キャストも一挙解禁。彩女の夫で小説家の雪枝一騎を勝村政信、北と彩女にとってキーパーソンとなる北海道のホステス・マリアを久保田紗友、一騎の担当編集である巡健人を淵上泰史が演じる。また、監督には『全裸監督』や日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した『ミッドナイトスワン』など、話題の作品を手掛ける内田英治を迎え、東京、日光、会津若松、青森、函館、札幌など、各地で撮影を行い、原作のロードムービーを忠実に再現。

この夏、テレ東深夜に新たなラブサスペンスドラマが誕生。「愛」と「死」が融合する文学的なロードムービーをお楽しみに。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)