『ミュージックジェネレーション』第6弾、乃木坂46弓木奈於&林瑠奈をさまぁ〜ずが絶賛

TV 公開日:2022/05/04 5
この記事を
クリップ

5月5日(木)19時より、フジテレビでは『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』第6弾を放送する。


番組では、令和、平成、昭和の3世代の視聴者に定番ソングを調査。アンケート結果からみる「世代別ベストソング」を貴重映像とともに発表していく。見たかった思い出の映像や懐かしの貴重映像が満載の、家族で楽しめる音楽バラエティーだ。


今回のテーマは<ドラマ主題歌 春・夏編><元気をもらった女性アイドルソング編><ウエディングソング編><青春のバンドソング編>。計100本超の貴重映像をたっぷりと紹介する。


MCはさまぁ~ず大竹一樹三村マサカズ)、進行は井上清華(フジテレビアナウンサー)。各世代の代表として、狩野英孝モグライダー(芝大輔・ともしげ)、藤田ニコル林瑠奈乃木坂46)、弓木奈於(乃木坂46)がゲスト参加する。


収録後、さまぁ~ずが番組の感想を語った。


<さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)>

―第6弾の収録はいかがでしたか?

大竹:今日の収録は、ボリュームがあったね。

三村:3時間スペシャルで見ごたえがあったなぁ。なんか、最高の「カラオケ大会」みたいな(笑)。特集を見ながら家で歌えて、お茶の間はカラオケ大会になりそうだよね。

大竹:(ゲストとして参加した)乃木坂46の弓木さん・林さんは、昭和世代の曲への理解もすごくあって。

三村:ちゃんと、「話の通じる若い子」でしたね。

大竹:「話の通じる若い子」って(笑)。弓木さんはめちゃくちゃおもしろくボケまくっていて、一方で林さんはしっかりコメントできていて。

三村:弓木さんみたいなあんなに若い子に、強めにツッコミを入れるって、まずやらないからね(笑)。

大竹:いや、おもしろかったよ。(弓木さんと林さんの)二人のバランスが抜群で、すばらしい!


―印象に残った特集やシーンについて教えてください。

三村:俺、年齢的にはBOØWY世代で。曲を聴いた瞬間にすごく当時がよみがえって来ちゃった。もう一回聴きたいから、今度また番組でBOØWYが流れてくれたらいいなぁ。

大竹:自分が印象に残ったのは、<ウエディングソング編>ですかね。ちょっと“狭いジャンルかな?”と思ったら、すごくいい曲ばかり。

三村:視聴者の方のアンケートが、曲の世界を広げてくれるからね。

大竹:昭和にもいっぱいウエディングソングがあったんだね。加山雄三さんの『君といつまでも』は良かったなぁ。

三村:俺、自分で“名解説できたな”と思ったのが、<元気をもらった女性アイドルソング編>でのキョンキョン(小泉今日子)の話。もとは純朴なアイドルのイメージがあった彼女が、なぜ『なんてったってアイドル』で突き抜けた派手なパフォーマンスをするようになったかを話したんだけど、若い子たちに“(キョンキョンには)そういうストーリーがあるのね”って伝えられたと思う。

大竹:たしかに、三村さんのあの解説はすごくおもしろかったな。


※各ジャンル紹介

<ドラマ主題歌 春・夏編>

VTR中には、『池袋ウエストゲートパーク』(TBS)の主題歌『忘却の空』(sads)の映像も登場。スタジオの芝と狩野もこのドラマを見ていたといい、上京当時はとにかく池袋の街が怖かったそう。なかでも狩野は“ある対策”をしていたそうで…?さらに番外編として、さまぁ~ずらがセレクトした曲も紹介。1983年当時の、長渕剛の貴重なライブ映像『GOOD-BYE 青春』に注目だ。

▼映像紹介アーティスト(一部)

あいみょん/嵐/家入レオ/宇多田ヒカル/サザンオールスターズ/スピッツ/CHAGE and ASKA/DREAMS COME TRUE/星野源/米津玄師 他


<元気をもらった女性アイドルソング編>

大竹が現役アイドルの弓木・林に「二人は “元気を与える憧れの存在”でしょ?」と聞くと、弓木が「いやぁ~、“とんでもねぇ”です」とボケて(?)謙遜を。その後も弓木がたびたび爆笑を巻き起こす。林は、自身が思い入れのある曲として『まっすぐ』(私立恵比寿中学)を紹介。「皆、歌がうまくて!」と、“エビ中”の魅力をさまぁ~ずらに熱弁する。ほか、『ラブライブ!』発のユニット「μ’s」のアニメ映像も登場。三村は、小泉今日子のアイドル史を解説する。

▼映像紹介アーティスト(一部)

AKB48/おニャン子クラブ/欅坂46(※現:櫻坂46)/小泉今日子/私立恵比寿中学/中山美穂/乃木坂46/日向坂46/Buono!/松田聖子/μ’s/モーニング娘。/ももいろクローバーZ 他


<ウエディングソング編>

「皆YouTubeで踊っていますよ」(藤田)という曲や、「男性側から提案されたらめちゃくちゃキュンとします!」(弓木)という曲が登場。さらに一同は、「婚約者がいる」というともしげのために、結婚式でどの曲を流すかで大盛りあがり。ほか、三村がセレクトした『ウエディング・ベル』(Sugar)も紹介。衝撃的な歌詞に注目だ。

▼映像紹介アーティスト(一部)

安室奈美恵/ウルフルズ/加山雄三/木村カエラ/さだまさし/菅田将暉/福山雅治/MISIA/Mr.Children/森高千里/ヤバイTシャツ屋さん 他


<青春のバンドソング編>

「高校生のときに全員、チェッカーズの髪型してたのよ!」(大竹)と思い出が語られるなか、林も昭和のバンドソングに詳しいようで「ブチアゲですね!」とハイテンション。狩野のセレクト曲『1/3の純情な感情』(SIAM SHADE)や、ともしげのセレクト曲『JAM』(THE YELLOW MONKEY)も紹介する。

▼映像紹介アーティスト(一部)

RCサクセション/Official髭男dism/King Gnu/GLAY/世良公則&ツイスト/チェッカーズ/フジファブリック/BOØWY/マカロニえんぴつ/L’Arc~en~Ciel/ロードオブメジャー 他



<番組概要>

≪タイトル≫

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』

≪放送日時≫

5月5日(木) 19時~21時54分

≪出演者≫

<MC>

さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)

<ゲスト>

「平成世代」…狩野英孝、モグライダー

「令和世代」…藤田ニコル、林瑠奈(乃木坂46)、弓木奈於(乃木坂46)

<進行>

井上清華(フジテレビアナウンサー)


©フジテレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)