加藤シゲアキ 初のフジテレビ単独MCに 『タイプライターズ』が番組リニューアル

TV 公開日:2022/05/01 1
この記事を
クリップ

作家の知られざる素顔や執筆の裏側を探求していくバラエティー番組『タイプライターズ~物書きの世界~』の第24弾放送が決定した。MCは加藤シゲアキNEWS)が務め、進行は、宮司愛海(フジテレビアナウンサー)が担当する。なお、加藤がフジテレビで単独MCを務めるのは今回が初となる。



加藤は2012年に小説家デビュー。2020年に発表した『オルタネート』では、「第42回 吉川英治文学新人賞」を受賞したほか、「第164回 直木三十五賞」候補に選出されたことで大きな話題に。さらに同作は、全国の高校生たちが直木賞候補作のなかから<今年の1作>を選ぶ「第8回 高校生直木賞」を受賞し、加藤の作品は若い世代にも親しまれている。

そこで『タイプライターズ』では、“より幅広い世代の皆様に、もっと本の世界を楽しんでもらえたら”と、今回から番組の内容をリニューアルすることに。



番組ではこれまでも多くの作家の方々の頭のなかをのぞき見してきたが、今回からは、番組が迎える作家を愛してやまない“芸能人ゲスト”も登場。ゲストが薦めるその作家の魅力やイチオシ作品を教えてもらいつつ、作家の頭のなかを深くのぞいていくトークを繰り広げる。


さらに今回から、収録スタジオの美術セットも一新。前回までのスタジオは“書斎”風の上品でモダンな雰囲気に包まれていたが、今回からはオレンジやイエローなど暖かみのある色を基調としたポップな世界観にチェンジした。


スタジオ中央にある丸型の本棚にも、番組の遊び心が。実はよく見ると本棚の枠を使って「TW」という文字が描かれており、番組タイトルの「TypeWriters」(タイプライターズ)を表している。装いも新たとなった『タイプライターズ』第24弾にぜひご注目を。


今回の放送分はすでに収録済み。スタジオの加藤と宮司アナのもとに、とある芸能人ゲストと、ゲストが愛してやまない“文壇の大御所”作家が登場する。その豪華な顔ぶれに驚きを隠せない加藤だが、リニューアル初回の出演者とはいったい誰なのか…?詳細は近日公開予定だ。


※本記事は掲載時点の情報です。