『悪女(わる)』今田美桜、“塩対応できない”ほど可愛いすぎるショット公開

TV 公開日:2022/04/27 3
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(毎週水曜よる10時)が26日、アメーバオフィシャルブログを更新。塩対応できないほど可愛い今田の第2話オフショットを公開し、ファンから「とんでもなく可愛い」「お目目キュルキュルでドキドキしちゃう」「おめめくりくりでこんなに可愛い子はほかにいないっ」と話題を呼んでいる。



1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ鈴木伸之高橋文哉向井理などの豪華俳優陣が集まっている。


この日、立て続けに公式ブログを更新。「塩対応できない」と題して更新したブログは、絵文字やハッシュタグを交えながら「#田中麻理鈴 オフショット~」と切り出すと、「手に持っているのは…峰岸さんが嫌いなきんぴらごぼう…??」とお茶目な表情でカップに入ったきんぴらごぼうを両手で持つ今田のオフショットを公開。


この写真にスタッフからも「#さすがの峰岸さんも」「#こんな可愛い麻理鈴見たら」「#塩対応できないですよね」とコメントし、「#2話のオフショット」「#今田美桜」とブログを締めくくった。


この投稿にファンから「とんでもなく可愛い」「まりりん可愛すぎるぅぅぅ」「とにかく可愛すぎ」「可愛すぎてだれも塩対応できないよー(笑)」「お目目キュルキュルでドキドキしちゃう」「おめめくりくりでこんなに可愛い子はほかにいないっ」「可愛すぎる!!!!!」などの声や、「このシーン好きだったなぁ」「クスっと笑えて泣けて最高なドラマ」「今日は待ちに待った水曜~」「このシーン笑えた~wwww」「峰岸さん最高でしたw」といった期待や感想の声も寄せられている。



■日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』第3話

4月27日(水)よる10時~放送予定

『3rd STAGE マーケティング部』入社前に運命の出会いを果たした“T・Oさん”の正体を知った麻理鈴は、大喜びで峰岸に報告。麻理鈴はこれ以上出世する必要はないと気を緩めるが、何事かを目論む峰岸から「今のまま彼に会って思い通りになるの?」と焚きつけられ…

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)