『マイファミリー』高橋メアリージュン「色んな方に謝られました。笑」反響明かす

TV 公開日:2022/04/26 6
この記事を
クリップ

嵐の二宮和也が主演を務めるTBS日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜よる9時)に出演中のモデルで女優の高橋メアリージュンが25日、アメーバオフィシャルブログを更新。第3話(4月24日放送)の反響や、今後の展開についてつづった。



同ドラマは、人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される“ノンストップファミリーエンターテインメント”。誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていくストーリー。TBS日曜劇場『グランメゾン東京』(2019年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)などの脚本家・黒岩勉氏によるオリジナル作。高橋は、主人公・鳴沢温人(二宮和也)とゲーム会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」を経営する立脇香菜子を演じる。


第3話では、誘拐事件の完結編として、鳴沢温人が誘拐された娘の・友果(大島美優)を救い出す様子が描かれた。


この日、「マイファミリー第三話いかがでした?」と題してブログを更新。高橋は「ドラマを見て色んな方に謝られました。笑」と切り出し、「第三話でこの展開。第一章終了」とつづった。


続けて「さて…この後の展開はいかに…」と述べるも、「気付きました。ミステリー系ドラマの時はネタバレや予測つかないようにするためブログを書くのが難しいです。笑」とお茶目にコメント。


最後は、艶やか美髪姿とともに「湿気対策にトリートメント。よく見たら、艶がハート型になっています▽」とブログを締めくくった。


TBS日曜劇場『マイファミリー』第4話は、5月1日よる9時放送。娘・友果(大島美優)を救出した、温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)。このまま、普段の生活に戻っていくのだと思っていたのだが、温人の心には葛城(玉木宏)の言葉が不気味に刻まれていた。「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」「犯人が誰であるかなんて関係ない、友果が無事に戻ってきてくれた、それだけでいい」そう思っていた、温人にまたしてもとんでもない困難が襲いかかる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)